あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

手作りアップルタルト

スポンジケーキの失敗にもめげず、お菓子作りに挑戦してます☆

こないだは、夜の10時にいきなり思い立って、生地から「アップルタルト」を焼いてみました。次の日、友達のMの家に差し入れしたら、なかなか好評だったので、レシピご紹介しますね~♪
b0144119_21532653.jpg


<アップルタルト>
----------------------------------------
*材料 (直径24センチのタルト型 1個分)
タルト: 薄力粉 125g、バター 90g、冷たい水 大さじ2、粉砂糖 25g、卵黄 1個、 打ち粉 適量
中身: リンゴ 3個、砂糖 30g、クルミ 40g、シナモンパウダー 少々
ソース: 卵 1個、卵黄 2個、コーンスターチ 20g、生クリーム 125cc、砂糖 大さじ2、バニラエッセンス 少々、アプリコットジャム 適量

*レシピ
1. フードプロセッサーに、ふるった薄力粉と粉砂糖、2センチ角に切った冷たいバターを入れて、攪拌する。(30秒程度)
2. 卵黄と入れて混ぜ、さらに水を少しずつ入れて、タルトの生地がまとまってきたら、打ち粉をした台の上で手早く1つにまとめる。
3. 生地をラップに包み、冷蔵庫で1時間程休ませた後、打ち粉をした台の上にのせ、面棒で薄くのばす。
4. タルト型に入れて、底にフォークでまんべんなく穴を開けた後、クッキングシートと重石をのせ、175度のオーブンで15分焼く。クッキングシートと重石を外し、さらに10分焼く。
5. リンゴを厚さ7mmのくし型に切り、塩水につける。水気を切って、砂糖とシナモンパウダーをまぶす。
6. 焼きあがったタルトの底にリンゴとクルミを敷き詰める。
7. ソース(材料すべてをボールに入れて、良く混ぜたもの)を6に流し込む。
8. 160度のオーブンで、さらに35分焼く。
9. 焼きあがったら、熱いうちにアプリコットジャムを塗って、出来上がり♪

* タルトの生地は、フードプロセッサーなしでもできます。ボールや台の上で生地を混ぜる場合は、バターが溶け出さないように、手早く作業するのがコツです。
----------------------------------------

そのまま、濃い目の紅茶と一緒にいただいてもいいですし、バニラアイスクリームやクリームと一緒に食べても美味しいですよ~。
b0144119_21535088.jpg


ちょっと手間は掛りますが、失敗が少ないので(スポンジのように膨らまないという失敗はないし~!!)、持ち運びもしやすいので、持ち寄りパーティにもおススメです。。056.gif
[PR]
by sunnybank | 2009-06-05 23:49 | 料理&レシピ
<< オージーの家庭料理?! 年度末セールの戦利品。。 >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧