あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

ブリスベン大洪水~続報

昨日の記事に心配してコメントをくださった皆様、有難うございます!!

今のところ、私たちの住むエリアは洪水の被害を免れています。でも、家から車で15分位のブリスベン川に近いエリアはかなり浸水しています。↓の写真は、今日(2011年1月12日)のお昼頃に友人が撮影したものです。
b0144119_20351783.jpg


2階建ての住宅の1階部分が水没し、ソファーなどの家具が家の外に流し出されているのが分かると思います。右の写真では、交差点が冠水し、信号機が半分以上、水に浸かっています↓
b0144119_20394089.jpg


駐車場の車も浸水しています↓
b0144119_20411148.jpg


私たちの家の目と鼻の先にある住宅街がこのような被害を受けているなんて、信じがたい光景です。ブリスベンで約2万棟の住宅が浸水するとの予測が出ていますが、既に知り合いの中にも、自宅が浸水して、避難した家族がいます。浸水していないエリアも含め、現在10万世帯が停電しているそうです。道路もあちこちで冠水して閉鎖されているので、外出もできません。boboの会社のビルも浸水し、来週まで自宅待機が決まっています。

最新の情報によると、明日の満潮時のブリスベン川の水位のピークは当初予測の5.5mから5.2mに下方修正された模様。1974年の大洪水のレベルを上回るのは免れそうですが、37年前と比べると住宅の数自体がが急増しているので、洪水の被害は未曾有の規模になりそうです。

近隣のイプスウィッチなどで、浸水した自宅の屋根に登って、救助を求める子供連れの家族の画像を沢山みました。6ヶ月のmomoを抱いて、自分たちも屋根に登らなくてはならないとしたら。。。実際に被害に遭った方々の心痛が身にしみます。

一刻も早くブリスベン川の水位が下がり、被害が最小限に留まるのを祈るばかりです。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-01-12 21:21 | ブリスベンの日常
<< ブリスベン大洪水~Xデー 大変なことになってます! >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧