あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

ブリスベン大洪水~Xデー

今日(2011年1月13日)の午前4時頃にブリスベン川の増水がピークを迎えるということで、昨日の夜はなかなか寝付けませんでした。5時半に起きてニュースをチェックしたところ、前日の予測レベル(5.2m)を下回ったということで、少し安堵しました。最高水位が予測値を下回ったおかげで、住宅約1,500棟が浸水を免れたそうです。

とは言うものの、シティ(CBD)をはじめとし、ブリスベン市街地および郊外の広範囲が洪水の被害を受け、その映像は目を覆うものでした。日本のニュースの取扱いが小さいのにはびっくりしました。

ブリスベン大洪水の写真: Brisbane Times

今日、報道された数値をまとめてみると、、
-----------
最高水位: 4.46m (当初予測値: 5.5m、1974年の最高水位: 5.45m、改定予測値: 5.2m)
最高水位に達した日時: 2011年1月13日 2:57am
被災した住宅+商業用不動産の数: 31, 520棟
(うち、完全に浸水した住宅数: 11,879棟)
避難者の数(ブリスベン、イプスウィッチ、ロッキヤーバレー): 40,000人
------------

シティ近くに住む友人の旦那さんが写真を送ってくれました。Rosalieという、West EndやMiltonの近くの住宅地の様子↓
b0144119_234476.jpg


私たちがよく散歩に出掛けたサウスバンクもこの通り、無残な姿になってしまいました↓
b0144119_23454911.jpg


皮肉なことに、今朝のブリスベンは快晴。でも、昨日、今日と雨が降らなかったおかげで、水位も予測より上がらずに済んだのですが。。それでも、今回の大洪水による被害はオーストラリア史上最大規模となり、戦後の復興並みにコストおよび時間がかかるであろうとの予測が出ています。

今後数日間で少しずつ水位が下がっていくとのことですが、今後は洪水による二次災害(水質の悪化や蚊・蠅などによる伝染病の蔓延など)も心配されています。

これから私たち住民がお互い助け合い、一日も早い復興に向けて歩みださなくてはいけません。boboも被災地のボランティアに登録しました。

引き続き、温かい応援を宜しくお願いします~ (ブリスベン周辺にお住まいの皆さん、これから大変な時期が続くと思いますが、頑張りましょうね!)


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-01-13 23:06 | ブリスベンの日常
<< 泥まみれの復旧ボランティア ブリスベン大洪水~続報 >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧