あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

日本のパスポート申請してきました!

やっと重い腰を上げて、momoのパスポートの準備を始めました。まずは、日本のパスポートの申請にブリスベンの日本領事館に行ってきました。

日本国外からパスポートを申請する場合に必要なもの
*申請用紙 (事前に領事館から取り寄せておくと便利)
*戸籍謄本 (6ヶ月以内に発行されたもの)
*写真 (6ヶ月以内に撮影したもの、4.5cm x 3.5cm)
*Australian birth certificateの原本 (非ヘボン式の表記を希望する場合)
*申請費用: 74ドル(申請時でなく、パスポート受取の際に現金で支払います)

申請用紙は事前に取り寄せて必要事項を記入してから領事館に出向くのをお勧めします。戸籍謄本は、委任状を用意して、日本にいる母に代理人申請してもらいました。

写真は、オーストラリアのパスポート用に郵便局で撮影してもらったパスポートサイズの写真を使いました(8枚セットで14.95ドル)。ちなみに、首のすわっていない赤ちゃんなど小さいお子さんの場合、Queens St.の「Photo City」(26.95ドル)やAdelaide St.の「FotoFast」(29.90ドル)などの写真屋で撮影するというオプションもありますよ。(値段は郵便局より高いですが~。)

私は結婚後も日本の戸籍上の名字を変えずに旧姓を使っているのですが、今回momoのパスポートを申請する際に、自分のパスポートにboboの姓をカッコ書き(追記)してもらうことにしました。

仮名で表現してみると、こんな感じ↓
----------------------------------------
戸籍上の氏名: 山田花子

パスポートの表記: Hanako Yamada (Smith)
----------------------------------------

追記(修正)の料金は11ドルでした。必要書類は、申請用紙、戸籍謄本(子供のパスポートと同時申請の場合は1通で可)、Australian marriage certificateの原本です。

momoの日本のパスポートは1週間後にできるそうです。オーストラリアのパスポートは保証人(Guarantor)が必要だったり、郵便局での面接が必要だったりと、準備が面倒なので、もう少し時間がかかりそうです~。こちらもまたレポしますね♪


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-06-11 20:49 | ビザ・届出
<< 門ができました~。 ある冬の日のおでかけ。。 >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧