あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

入院3日目(手術当日。。)

<入院3日目(手術当日): 2008年7月28日(月)>

天気:  昨日の夕立のせいか、少し涼しい夏空。。
体調:  目覚めが良くない。。そして、朝から原因不明の不正出血。。しかも、結構大量に。(こんなこと、今まで一度もなかったのに。。!何か悪い予兆。。。?(頸癌の進行を示唆する症状の一つに不正出血が挙げられるらしい。)それとも、術前の緊張のせい??) 下腹部に生理痛のような鈍い痛みを感じる。

05:00 目が覚める。。トイレに行く。

08:30 今日はすごく眠い。。不正出血に気付いて、朝から憂鬱に。。看護婦さんに報告。

09:00 手術衣に着替える

10:00 点滴の準備 (血管が細いため、なかなか針がささらず痛かった!)

11:00 boboと電話

13:00 家族面会(ママ、妹、姪)

13:10 AMちゃんがお見舞いに来てくれる (AMちゃん、有難う~!)

[手術は、午後の2つめのスロットと言われ、13:00頃からベッドでスタンバイしていたのだけど、なかなか呼ばれず、緊張だけが頂点に。。。ドキドキドキドキ。]

16:25 やっと私の名前が呼ばれる。。いよいよ手術室へ。。家族とはエレベーターの前でお別れ。看護婦さんと二人で4階の中央手術室へ歩いていく。中央手術室の入り口でストレッチャーに乗って、手術室に運ばれる。。

16:30 手術室に入り、準備が始まる(心電図、酸素マスク等)。執刀医のI先生がオペ室に入ってくる。。麻酔医の先生が「これから全身麻酔をかけます。点滴の入っている手が少し痛くなりますからね。。。大きく深呼吸3回して~。。」確かに、点滴をしている左手首がものすごーく痛い。。でも、深呼吸を1つした瞬間に深い眠りに。。。

17:30 「sunnybankさーん!」と呼ばれる声で目を覚ます。。「ここはどこ?!」と考えている内に少しずつ意識が回復してくる。痛みはあまりない。。でも、喉だけが異常に痛い。。手術台から病室のローラー付ベッドに移され、そのまま4階の手術室から10階の病室に運ばれる。。

この間、ママと妹は、執刀医のI先生から切除した病変(5cm位だったらしい)を見せてもらったらしい。ママがどこの部分が癌かしら?と目を凝らしていると、先生から「あ、目には見えませんよ~」と言われたとのこと。バイ菌が入るといけないので、病変はすぐに病理に回されたので、意識の朦朧としている私は見ることは出来なかった。。でも、ちょっと見てみたかったかも。。(怖いけど。。)この切除した組織の検体を12等分して病理検査にかけるのだそう。。その検査結果によって、癌の進行度(ステージ)や転移の可能性などが最終的に判断(確定診断)される。(術前の組織診の診断は確定診断ではないので。。)本当に「0期(上皮内癌、浸潤なし)」であれば比較的すぐ結果が出せるけれど、「I期(微小浸潤癌、浸潤癌)」はIa1、Ia2、Ib1、Ib2と細分化されていて、最終的な確定診断を下すのに時間が掛かるのだとI先生がおっしゃっていた。。

20:00 少し気持ちが悪くなってくる。酸素マスクを取ってもらう。

20:30 家族面会の時間が終わり、ママ達が帰ってしまう。。全身麻酔中に気道確保のために喉に器具を入れていたので、その部分が痛い。。喉から出血してるみたい。

21:00 ベッドの上で、看護婦さんに歯磨きをうがいをさせてもらう。

21:30 術後4時間経ったので、水を飲んで良いという許可が出る。。何故かお小水の管が入っていなかったので、ベッドで試みるが失敗。。お小水を出さないと麻酔が抜けないとのことで、看護婦さんについていってもらってトイレに行く。。少し出たけど、立つとすごくふらついてつらい。吐き気もする。術後の出血も続いている。

22:30 気持ちが悪いので、点滴から「吐き気止め」を入れてもらう。。

23:00 ナースコールで看護婦さんを呼び、再びトイレへ。でも、お小水が出ない。。トイレで嘔吐。。すごく気持ち悪い(><)

23:?? 睡眠

レーザー円錐切除術自体は、正味1時間位の手術で、そんなに大がかりなものではなかったと思います。(4年前に受けた外反母趾の手術の方が、術後の痛みも激しかったし。。)でも、手術当日の不正出血のせいでかなり凹みました。あとやっぱり初期とは言え、癌の手術なので、痛み自体よりも、精神的につらかったかな。。。

でも、同じ病室のTちゃんやMさんの励まし、お見舞いに来てくれた家族や友人のサポートがあったからこそ、精神的な不安やつらさも乗り越えられたと思います。。(皆さん、有難うございました~!!)
[PR]
by sunnybank | 2008-07-28 18:35 | 子宮頸癌治療
<< 入院4日目(術後1日目) 入院2日目 >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧