あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

念願の「フード・プロセッサー」、デビュー!

週末に、boboに念願の「フード・プロセッサー」を買ってもらいました。日本にいた時からずーっと欲しかったフード・プロセッサー。。こちらでも、電気屋さんやデパートに行く度に色々見てたのですが、なかなか良いのが見つからなくって。我が家のキッチンは小さいので、場所を取る巨大なものではなく、コンパクトで使い易いのを探してました。二人暮らしなので、そんなに大量に作ることもないですし。。

そこで、シティ郊外のMyerで見つけたのが、Kenwoodの「Food Processor Compact」072.gif 1.2リットルのフード・プロセッサー用のボウルと、750mlのジューサーが両方使える便利な品♪
b0144119_14552196.jpg


早速、ブログ友達のよしみさんのレシピを拝借して、ポテトスープを作ってみました。煮込んで柔らかくしたじゃがいもとタマネギをピューレー状にするのに、フード・プロセッサーを活用しました。あと、やっとちゃんとしたキッチン用具が揃ったので、シーフードと鶏肉のパエリャをメインに。
b0144119_151762.jpg


<シーフード・パエリャ>
----------------------------------------
*材料(4人分)
米2合、エビ4尾、イカ1ぱい、ムール貝4個、赤・黄・緑ピーマン各1/6個、タマネギ1/2個、トマト1個、ニンニク1かけ、白ワイン50cc、ブイヨン(チキンストックを溶かしたもの)400cc、サフラン少々、オリーブオイル、塩・コショウ少々、レモン、イタリアンパセリ(あれば)

*レシピ
1.米はとがずに、オリーブオイルで炒めておく。
2.ニンニク、タマネギはみじん切り、トマトとピーマンはざく切り。
3.ブイヨンにサフランを入れ、塩・コショウをする。
4.スキレット(プライパン)にオリーブオイルをひき、ニンニクとタマネギを炒める。香りがしてきたら、魚介類とピーマンを入れさっと炒め、白ワインを加えて2-3分、ふたをして煮る。サフランブイヨンを流し入れ、エビとムール貝に火が通ったらいったん取り出し、炒めた米とトマトを加える。
5.最初は中火で炊き込み、水分がなくなったらエビとムール貝を戻し入れる。ご飯に芯があれば、水を加えながら調整。最後は強火でカリッと焦げ目がつくまで炊きあげる。
6.仕上げに、(お好み)でイタリアンパセリを散らし、レモンを添える。

*メモ
今回は、魚介類が苦手なboboのために、タマネギと一緒に一口大に切った鶏肉(ムネ肉)を200g炒めて入れました。魚介類は、スーパーマーケットで仕入れたシーフードミックスを使用。ピーマンの替わりに赤・緑のパプリカを使用。サフランはこちらでは入手が難しかったのですが、シティのColesでやっと見つけました!
----------------------------------------

私はパエリャ皿ではなく、日本から持って行ったLODGEのスキレット(10インチサイズ)を使いましたが、普通の厚手のフライパンでも美味しくできると思います♪パーティなどの一品にも、オススメですよ。
b0144119_15323100.jpg


まだ、フード・プロセッサーの使いこなし方が分からないので、付いていたクッキング・ブックなどのレシピを使って、色々試してみたいと思います!
[PR]
by sunnybank | 2008-09-28 14:37 | 料理&レシピ
<< ブリスベン食事情。。 術後2ヶ月 >>


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧