あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

カテゴリ:AUS移住&国際結婚( 16 )

ハロー&グッバイ

海外に住んでいて一番ツライのは、空港での家族や友人とのお別れです。空港に出迎えに行く時は、久しぶりの再会にワクワクですが、見送りの時は涙がポロポロ。。

昨日、クーランガッタ空港まで母を見送りに行ってきたのですが、ちょうど同じ便で日本に行くboboの男友達も一緒だったので、なんとなく気恥ずかしくて、さらっと笑顔でさよならしました。でも、家に戻って、母が泊まっていた部屋がガラーンとしてるのを見たら、涙がこぼれてきて。。(ちなみに、うちのファミリーは泣き虫です~)

今回は妹と姪っ子ちゃんが約10日間、母が3週間半と、今まででは最長のブリスベン滞在でした。momoちゃんがまだ小さいので、今までのように身軽に外出や観光はできなかったけど、それでも一緒に買い物に行ったり、近所を散歩したりと、楽しい時間を沢山過ごしました。うちは母娘&姉妹の仲が良く、いつも女子チームで行動してきたので、こうして離れて暮らしていると、たまにしか会えないのがほんとさみしいです。

でも、今回は少しだけでもmomoちゃんの成長ぶりを肌で感じてもらうことができたので、良かったです。母にはmomoちゃんのファースト・スマイルも見てもらえたし!私もmomoちゃんのひきつけ事件や夕暮れ泣きで、いっぱいいっぱいになっている時に母に近くにいてもらえたので、とっても助かりました。「自分自身が子供を持つと、母の有難味が良く分かる」と他のブロガーの方も書かれてましたが、「ほんとその通りだな~」と思いました。

momoちゃんのお世話をするsunnybankママ↓
b0144119_17331576.jpg


いつも近くにいられないのはさみしいけど、またスカイプで近況を報告したり、日本やオーストラリアで再会できるものね。

Tちゃん、ママ、今回は楽しかった&いっぱいお世話になったね~!ほんとに有難う。今度は大きくなったmomoちゃんを日本に連れていくからね!!
[PR]
by sunnybank | 2010-09-22 17:37 | AUS移住&国際結婚

2回目の移住記念日

9月14日は2回目のオーストラリア移住記念日でした!(って、私自身もすっかり忘れてて、特別なことは何もしなかったんですが~)

去年の今頃はまだお腹に赤ちゃんもいなかったのに、今はmomoちゃんが産まれて3人家族になったと思うと、不思議な気がします。。この1年で引っ越しもしたし、ほんと色んなことがあったな、、、

来年の1月には、オーストラリアの永住権(Permanent Residency=PR)の申請もあります。このブログのおかげ(?!)で、少しずつお友達も増えて、ブリスベンでの生活にも余裕が出てきた感じです。まだまだ、ささいなことで凹む日も多いですけどね。

記念日とは関係ないですが、おととい、日本から遊びに来ているママとboboと、WoollongabbaのNorman Hotelにステーキディナーに行ってきました。Norman Hotelは広くて、ガヤガヤした雰囲気なので、子連れでも気兼ねなく食事ができます。私が注文したアイフィレ・ステーキ↓
b0144119_21375071.jpg


私たちにとっては、久しぶりの外食ディナーでした。小さい子供がいると落ち着いて食事できないんですよね。。(momoちゃんはこの日は夕暮れ泣きもなく、静かにおねんねしてくれてました~ホッ) ディナーの後は、Mt. Coo-thaの展望台に夜景を見にいきました。寒くて、5分で車に戻りましたが~笑。でも、ちょっこっとだけでも、母にキレイな夜景を見せることができて良かったです~♪

来年の記念日には、どんな毎日を過ごしているかな。。?
[PR]
by sunnybank | 2010-09-18 22:10 | AUS移住&国際結婚

移住1年後。。。

バタバタしててしばらくお休みしてたブログ、今日から再開します。。!お休み中に遊びに来てくださった皆さん、有難うございます♪

さて、私がオーストラリアに移住してきて、今日でちょうど「1年」になります!

思い起こせば、この1年「山あり谷あり」色々あったけど、ひとまず一番チャレンジング(?)と言われる初年度をどうにか乗り切った自分を褒めてあげたい気分。。この1年の最大の収穫は、一人で車を運転できるようになったことかしら。。2年目も心身ともにさらなる自立を目指して、試行錯誤しながら頑張ります~。
b0144119_14195413.jpg

↑の写真は、先月末に日本から遊びに来てた友達と、モートン島に行った時に撮影したもの。。次回からは、友達のブリスベン訪問記をアップしたいと思います~。
[PR]
by sunnybank | 2009-09-14 14:36 | AUS移住&国際結婚

あっけない「婚姻届」。。。

やっと領事館に「日本の婚姻届」を出してきました~。

海外の方式で結婚した場合、結婚してから3ヶ月以内に婚姻届を出す必要があります。海外在住者は現地の日本領事館に届け出をするので、ブリスベン領事館で必要書類を確認し、婚姻届その他書類一式をもらいました。(翻訳の雛形もくれますよ~♪) 戸籍謄本は、日本の両親に区役所から取り寄せてもらい、送ってもらいました。

<提出した書類>
*婚姻届 *2部提出
*戸籍謄本(発行後3ヶ月以内のもの) *2部提出
*結婚証明書 *原本提示
*結婚証明書 *コピー2部提出
*結婚証明書 *翻訳2部提出 (領事館の雛形に、自分で記入)
*夫のオーストラリアのパスポート *原本提示
*夫のオーストラリアのパスポート *コピー2部提出
*夫のオーストラリアのパスポート *翻訳2部提出 (領事館の雛形に、自分で記入)

結婚証明書(Marriage certificate)については、セレブラント経由で、Registry Office宛に郵送で申請しました。せっかく、Express扱いで入手したのに、日本の婚姻届の申請には、Registry Office発行の正式なものでなく、結婚式の際に署名したCommemorative Marriage Certificateでいいと言われました~!

以前、このブログでも書いた「結婚後の日本の戸籍上の名字」ですが、結局「旧姓」のまま婚姻届を出しました。いろいろ悩んだのですが、日本でのさまざまな変更手続きが面倒だと思ったので~。ま、将来boboの名字に変えたくなったら、家庭裁判所に申請すればできるみたいなので。本籍も変えずに、前と同じ場所にしたので、あまり結婚したという実感が沸きませんでした~!!

普通、婚姻届には自分と結婚相手の両方の署名・捺印が必要ですが、海外の方式で結婚した場合は、申請者一人のみの署名・捺印でいいそうです。なので、私達の婚姻届には私のハンコのみで、何か変な感じでした。ま、boboはハンコ持ってないけど!!(boboの署名もいらないと言われました。)

日本領事館の担当者が「数ヶ月後には新しい戸籍ができていると思いますので、直接、日本の区役所に確認してください」と言ってました。新しい戸籍が出来たら、パスポートにboboの名字をカッコ書きしてもらおうと思ってます。

以上、あっけなかった(所用時間10分)「婚姻届」レポートでした~(笑)!!
[PR]
by sunnybank | 2009-02-28 23:58 | AUS移住&国際結婚

誰もが通る道??!

ブリスベンに移住してきて、今日でちょうど2ヶ月が過ぎました。昨日は、日本を出発して2ヶ月目の記念に日本にいる母が国際電話をかけてきてくれました。本人は2ヶ月経ったこと、すっかり忘れていたのですが~(恥)。
b0144119_9552377.jpg


移住して最初の1ヶ月間は、引越しや必要なものの買い出しなどで毎日忙しくしていたので、あっと言う間に時間が経ってしまったのですが、1ヶ月過ぎてからは、はっきり言って精神的にツラかったです。平日など、boboが会社に行ってしまって、洗濯・掃除など家事が一通り終わると、突発的な孤独感に襲われたり。。日本で10年近く続けた仕事を急に辞めたことで、社会との接点を失ったような焦燥感を感じたり。。もちろん、新聞を読んだり、結婚式の準備をしたり、やろうと思えばやれることは沢山あるのですが、何だかやる気がおきなくて~。そして、そんな自分に嫌気がさしたりの繰り返し。。。「私、だいじょうぶ??!」

やっぱり、
* ブリスベンには、知り合いや友人がほとんどいない (彼と彼の家族&友人はいますが、やっぱり、自分の家族や友達とは違います!気軽にお茶飲んだり、話のできる相手が欲しいです。。)
* 仕事が見つからない (結構真剣に探しているのですが。。)
* 英語が上手く話せない (オージー英語キツイです!)
コトが大きな要因かな。。

オーストラリアへの移住は自分自身で決めたことだし、泣き言ばかり言っていてはいけないのですが、やっぱりないものが恋しくなってしまうものです~。国際結婚や永住ビザでこちらに長く住んでいらっしゃる方のブログなどを見ると、最初の1年は皆さん大変みたいです。オーストラリアでの生活を心底楽しめるようになるのは、2-3年目以降だと。。。「誰もが通る道??!」私もあと数年経ったら、今悩んでいるコトを笑い飛ばせるようになるのかなぁ?(自分次第?それなりにこちらの生活に馴染めるように努力してるつもりだけど、まだまだ努力が足りないようです。涙)

このところ、ふさぎ込んでいる私を心配して、boboが外でランチを一緒に食べようと提案してくれました。シティの日本食レストランでランチをして、その後カフェで食後のコーヒーを飲んで。。boboが会社に戻った後、一人でシティをぶらぶらしながら写真を撮ってみました~。

Elizabeth St. (Post Officeの裏)にある「St. Stephen's Cathedral」です。ブリスベンの建物の特徴は、19世紀の伝統的な建築物のすぐ横に近代的な高層ビルが建ち並んでいる点。でも、ブリスベンの青い空とは不思議にマッチしているような。。
b0144119_10027100.jpg

b0144119_1043676.jpg


Queen St.のPost Officeの左横にある「The Manor Apartments」。19世紀のニューヨークのアパートメントみたいな感じが好きです。
b0144119_1092793.jpg


Ann St.とAdelaide St.の間にある「ANZAC Square War Memorial」。
b0144119_10293942.jpg

b0144119_1023274.jpg

b0144119_10204741.jpg


Central Stationの様子。。
b0144119_103492.jpg
b0144119_10343159.jpg


こんな日でもブリスベンの空は青空です~。。私の心の空模様とは裏腹に。暗~!(><)。

でも、世界のどこにいようとも毎日の生活を楽しめるかどうかは、自分の心の保ちよう次第ですよね。。あぁ、早くpositiveな自分に戻りたいです~!!
[PR]
by sunnybank | 2008-11-14 10:57 | AUS移住&国際結婚

私が落ち込んでいた訳。。。

早いものでブリスベンに移住してきて4週間が過ぎようとしています。でも、この1週間はちょっと精神的に落ち込んでました。理由は色々あるのですが、主な理由は二つ。。

まずは、結婚式の準備。(ストレス度: 60%)

招待状、お花、ウエディングケーキ、レセプション用の音楽、誓いの言葉、ゲストの宿初施設の予約、フォトグラファーとの打ち合わせ、Celebrantとの打ち合わせ、ヘア&メイクの予約など、、、やることはてんこ盛りなのですが、なかなか思うように準備がはかどりません。まず、担当者にメールや電話で連絡しても、スムーズに返事が返ってきた試しがありません。返事がきても、中途半端な返答だったり、聞いていることにちゃんと答えてくれてなかったり。(未だに、結婚式の日取りを間違えられたり。爆。。。)自分ではどうしようもないので、放っておくうちに時間ばかり過ぎていく。。なぜ、こうもすべてに時間が掛かり、上手くいかないのと思うと、ほんとにストレスが溜まります~。

二つめの理由は、最近の金融市場の暴落。。。(ストレス度: 100%)

TVのニュースを見ていると、ほんとに暗い話題ばかりで気が滅入ってきます。。世界的な株価暴落、そして通貨の暴落。失業率も上がってきてるみたいで、この先のコトを考えると、とても不安です。。特に、豪ドルはこの数ヶ月で大暴落しましたね!(約1ヶ月で、40%近く下がるなんて誰が想像したでしょう。。!!)最悪なコトに私は、「1A$=104円」という最悪な為替レートの時に、日本の銀行預金をすべて豪ドルに換金して、オーストラリアに送金してしまったのです。。(これには、やむを得ない事情があったのですが。)ちなみに、昨日の為替レートは「1A$=65円」でした。どこまで下がるのか、豪ドル!!

一体なんて馬鹿なコトをしてしまったのだろう!と思うと、怒りを通り越して、哀しくなってしまいます。。。でも、まさに「It is no use crying over spilt milk. (覆水盆に返らず)」ですね。あきらめるしかないのですが、考えると気が滅入ってきます。

そんなこんなで将来に対する漠然とした大きな不安と、3ヶ月後に迫ってきた結婚式の準備で、胃が痛くなっている毎日です。。。
[PR]
by sunnybank | 2008-10-10 21:57 | AUS移住&国際結婚

オーストラリアの自動車免許証をゲット。。!

日本の自動車免許保有者は、試験(筆記・実技)なしでクイーンズランド州の自動車運転免許を取得することができます。

まず、ブリスベンの日本領事館に行って、自分の運転免許証を英訳してもらいます。必要なのは運転免許証とパスポート、翻訳費用はA$20です。2日後にレシートと引き換えに英訳を受け取ります。

boboも免許証の変更事項届(住所変更)を出しに行くというので、一緒にシティの「Transport Office」へ。Transport OfficeはPost Officeの裏手のCathedralの横にあります。必要事項をフォームに記入して、自分の番号が呼ばれるまで待ちます。ランチタイムに行ったので、30人程待っている人がいました。

<日本の免許証からクイーンズランド州の免許証の書き替えに必要なもの>
* 日本の自動車免許証 (有効期限内)
* 英訳 (日本領事館で手配した正式なもの)
* パスポート
* クイーンズランド州の居住証明書類 (e.g. 自分の氏名と住所が記載されたbank statement+bank card)
* 費用 (1年、2年、3年、4年、5年の中から選びます。私は2年間有効のものでA$38.50でした)

私は銀行のデビットカードと住所の記載された銀行からの手紙は持っていたのですが、自分宛のbank statement (口座取引明細)はなかったので、係りのお兄さんに「bank statementがないと居住証明ができないので、免許を発行できない」と言われたのですが、boboと一緒に住んでいることを説明して、boboの免許証とbank statementを見せたら、どうにかOKが出ました。(良かった~)。免許証用の写真撮影をして10分程で無事クイーンズランド州の自動車免許証をゲットすることができました~072.gif

とは言え、実は私、日本でペーパードライバーだったんですよね~(恥)。免許もオートマ限定で昨年取ったばかり。。なので、これからboboの車で運転の練習が必要なのです(もちろん、シティではなく、車の少ないcountry sideに行って練習です。)頑張るぞ~!!
[PR]
by sunnybank | 2008-10-02 20:30 | AUS移住&国際結婚

少しずつ、家らしくなってきました。。

今日やっと2ヶ月前に日本から送った荷物と家具が届きました058.gif あー、長い道のりだった。。。

日本からオーストラリアに移住してきた皆さんのブログを拝見すると、だいたい1立方メートル位の荷物を送っていらっしゃるみたいなのですが、私は何と「13立法メートル!!」もの荷物をコンテナ船で送ったのです。やっぱり、日本でboboと買ったソファーセット(6人掛け)のせいで容積が増えちゃったのかな~(><)。あと、大きなものとしては、ダブルベッドと、PCテーブル、化粧台、洋服ダンス、カーペット、ウッド・ブラインドなどを送りました。確かに、輸送費はかさんだけど、これらを一からオーストラリアで買い揃えることを考えると、本当に気に入っていたもの&思い出の品を日本から送って良かったんじゃないかな、と思ってます♪

横浜港からブリスベン港までは、コンテナ船で約1ヶ月かかりました。その後、税関検査&検疫に2週間位かかって、すぐに配送してもらえるかと思ったら、ローカルの運送会社となかなか連絡がとれず、結局予定より2週間遅れの今日やっと荷物が配達されました。しかも、今日の朝に配送予定が、配達のおじさんが着いたのは午後3時半過ぎでした~。(本当に荷物が届くのか、ヒヤヒヤしました!!)どうやら、途中でトラックのタイヤがパンクしたかららしいのですが、運送会社からは何の連絡もありませんでした。(でも、オーストラリアでは、これが普通らしい。日本と同じカスタマーサービスを期待してはいけませんね~!)

日本から送った荷物は、全部で「55箱」ありました。。丸2日半掛けて、unpackingしたのですが、本当に疲れた~。自分の荷物ながら、洋服と靴の多さにはビックリ!靴は35足以上ありました!多分、今後5年以上は洋服も靴も買わなくて大丈夫だと思いマス(笑)。

靴と言えば、こっちのお家には玄関に「靴入れ」がないのが、とーっても不便です!!家の中も基本的に土足だから仕方ないのですが、私はどうしても外を歩いた靴でベッドルームを歩いたりするのになじめません。皆さん、靴は箱などに入れて、クローゼットの中にしまっているようなのですが、すごい場所を占領するし、いちいち取り出すのが不便だなぁ。。絶対、玄関に靴入れがあった方がいいのに!と思います~☆

すべての荷物をクローゼットや棚に押し込め、家具を配置したら、私達のユニットもやっと「我が家」らしくなってきました♪後は、今週末に、ダイニングセット(テーブル&チェア)が届くのを待つのみです。ソファーの前に置くコーヒーテーブルはいいのが見つかったら、買うかもしれませんが。。

ともかく、海外引越はお金が掛かるし、ストレスフルですね!でも、ひとまず荷物が無事に(ダメージなしで)届いて安心しました♪
[PR]
by sunnybank | 2008-09-24 20:35 | AUS移住&国際結婚

超過手荷物。。

ブリスベンに到着して、早1週間。。ずっとインターネットの接続が不安定だったのですが、今日は調子が良いようなので、やっとブログを更新できます。。

まずは、出発日の成田空港での出来事を。。

前日の夜、やっとのことですべての荷物をパッキングした結果、67リットルの中型スーツケース1個、バッグ2個、ウエディングドレスの入ったドレス・キャリーバック1個、ノート型PCの入ったブリーフケース1個、バックバック1個、、というすごい量の荷物になってしまいました(汗)。。でも、「きっとどうにかなるだろう」という甘ーい考えで、JALのチェックインカウンターへ。

カウンターの女性が、私の受託手荷物(スーツケース1個+バッグ2個)の重さを量って、絶句。。「お客様、47kgでございます。」

た、確かに、沢山詰め込んだけど、そんなに重かったのか。。エコノミークラスの無料受託手荷物は20kgまで。だから、27kgオーバー。。さすがに大目に見てもらえないか。。

「あの、ウエディングなんで。。」と、どーしようもない言い訳をしたが、さすがに冷たくあしらわれてしまった(涙)。「こちらのお荷物の超過代金は、12万円になります!!」。超過手荷物だけで、12万円ですかぁ??!今回の片道航空券の値段が9万円だったのに。12万円あったら、日本往復できそう。。4万円までなら支払うつもりでいたけど、さすがに12万円は痛い。

仕方なく、スーツケース1個だけ預けて、バック2個(約20kg分)は見送りに来てくれた家族に持って返ってもらうことに。。ママ、Tちゃん、ごめん!!そのバッグの中には、洋服や靴がぎっしり入ってたんだけど(涙)。今回持って行けなかった洋服や靴は、来年1月の結婚式のために家族がオーストラリアに来る時に持ってきてもらおう。ちなみに、スーツケースだけでも27kgの重さがありましたが、超過7kg分は無料で預かってくれました!

その他の荷物(ウエディングドレス、ノート型PC、バックパック)は、機内持込み手荷物として持って行きましたが、ほんと重かったぁ。絶対、バックパックだけでも10kg以上あったと思う。こちらについては、咎められることもなく、無事に機内に持ち込むことができました。

飛行機の中は結構混んでいましたが、何故か私の席の両隣は空席だったので、座席上の荷物入れも一人で広々と使うことができました。ラッキー♪窓際の席に移動して、ゆったりくつろぎました。(さすがに、あんまり寝れなかったけど。)

成田空港では、もう一つ思いがけない出来事がありました!

荷物の一件が落着して、出発ゲートに向かう途中で、場内アナウンスで私の名前が呼ばれました。「あれ、また荷物の件かしら??」と不思議に思って、案内カウンターに行くと、元同僚の二人の姿が。。はるばる、私の見送りに来てくれたのでした~。ほんと思いがけない、サプライズでした!時間があまりなかったから、二人とは5分位しか話せなかったけど、とってもうれしかったぁ。お二人、来てくれてありがとうね~056.gif

この時点まで、私はかなり涙をこらえてたのですが、結局最後には号泣しちゃいました。(空港でアヤシイ人だと思われたに違いナイ)。でも、家族と友人に見送られて、とても良い出発ができました。。

こうして、私は一人成田空港からboboの待つブリスベンへと旅立ちました。
[PR]
by sunnybank | 2008-09-14 12:13 | AUS移住&国際結婚

さよなら。。そして、行ってきまーす!

今日はとうとう出発の日です。。。実は、まだ荷物が片付いていないのですが、ちょっと気分転換(現実逃避?)したくて、ブログを書いています(汗)。

今週は仕事のwrap up+送別会続きで、本当にバタバタしていました。火曜日には、私の10年間のキャリアの集大成とも言えるプロジェクト(大げさ!?)が無事終了して、本当にホッとしました。(良かった、良かった!) 木曜日には、同僚の皆さんに「Farewell Drinks」を企画していただき、30名近い方々とお話することができました。その他にも、毎日社内外の先輩や友人、仕事関係の方々とお別れランチをしていただきました~。お付き合いいただいた皆様、本当に有難うございます!

最終勤務日となった昨日は、お世話になった沢山の方からお花やお餞別の品をいただきました056.gif
b0144119_10252820.jpg


皆様、本当にお世話になりました~!!! 仕事は辞めてしまうけど、今まで築いたものが消えてなくなってしまう訳ではないんですよね。。これまでの経験を生かして、さらに一歩進むことができる「何か」を次に見つけることができればベストだけど、新天地オーストラリアでは市場環境も違うので、ゆっくりと焦らず、自分にできる何かを模索していきたいと思います。
b0144119_10255824.jpg


今朝、家族と最後の朝ご飯を食べていたら、「私、本当にオーストラリアに移住してしまうんだなぁ。。」と実感が沸いてきました。そしたら、急に哀しくなってきてしまいました。もちろん、家族や友人に二度と会えなくなってしまう訳ではないけれど、やっぱりお別れは寂しい。。

女性陣(ママ、私、妹、姪)に囲まれて、普段は寡黙で照れ屋の父親が最後にボソっと私に言ったのは、「幸せになるために、オーストラリアに行くのだから。。」という言葉でした。そうだったね、お父さん、私、幸せになりに行くんだったね。。なんだか、とっても心に染み入る一言でした。
b0144119_1026520.jpg


さて、次のアップデートは、ブリスベンの新居でインターネットが開通してからになります。(いつになるかな?!)とうとう、このブログ「あした晴れるかな@ブリスベン」の本編が始まります~。今までのはブリスベンに移住するまでの長~い序章だったので(笑)。

では、最後は笑って、「さよなら。。。そして、行ってきまーす!」058.gif
[PR]
by sunnybank | 2008-09-13 11:00 | AUS移住&国際結婚


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧