あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

カテゴリ:旅行:クィーンズランド( 6 )

癒しの小旅行

皆様、お久しぶりです。。前回のエントリーには、沢山の方々から温かい応援や励ましのコメントやメールをいただき、本当に勇気づけられました。この場をお借りして、心から感謝を気持ちをお伝えしたいと思います。中には初めてコメントして下さった方もいて、顔は見えないけれど、沢山の読者の皆さんとつながっているのだな、、と改めて感じました。

妊娠も21週目に入り、ちょうど折り返し地点です。まだまだ色々考えてしまうのですが、少しずつ気持ちの整理がついてきたので、ブログを再開したいと思います。今は、なるべく普段通りの生活を送って、前向きな気持ちで毎日を過ごすことが大切なのかな~と。なので、ブログには今まで通り、楽しいことや妊娠以外のネタもアップしていきたいと思っています。

先週末に、友達のMとゴールドコーストに小旅行に行ってきました。「海を見たら気持ちも晴れるかも」、ということでOcean Viewのお部屋を予約。
b0144119_1731386.jpg


このところずっと雨続きでお天気が悪かったのですが、私達がゴールドコーストを訪れた日には晴れ間も覗いて、気持ちの良いお天気でした。やっぱり、「水のパワー」というか、海の近くにいるだけで、すごく癒されました。美味しいものも沢山食べて、夜は遅くまでMと語り合ったりして、充実した時間を過ごすことができました。やっぱり、家にこもっているだけじゃなくて、たまにはプチ旅行とかで気分転換するのも大切ですね~。

数日前に朝食付きのホテル・パッケージを予約したのですが、お部屋も清潔で広々としててなかなか良かったです。朝食ビュッフェも充実してて、コストパフォーマンスがいい宿でした。上層階だったので、バルコニーからの眺めも最高でした。
b0144119_17531794.jpg


人生思いがけないことも沢山起こりますが、現実を受け止めて、自分にできることを少しずつ模索していきたいと思っています。出産までの残り4カ月間は、「心の準備期間」ですね。。皆さんからいただいたアドバイスや応援のメッセージを読んで、「一人じゃない、頑張れる」ってパワーが湧いてきました。

「癒しの旅」を提案してくれたM、有難う!!久しぶりに心のお洗濯ができた気がするよ。
[PR]
by sunnybank | 2010-03-19 18:18 | 旅行:クィーンズランド

ご無沙汰しております。。。

気づいたら2週間近くブログにアクセスしてませんでした~汗。。このところ、体調(お腹系)もよくなくて、やる気のでない日々が続いてました。皆さんのブログにもお邪魔してなくて、スミマセン!!これから少しずつ訪問再開しまーす。。

コペンハーゲンの気候変動サミットが始まりましたが、この猛暑はやっぱり気候変動のせいかもしれません。今週のブリスベンは毎日34度~35度。。暑すぎます。。日本にいたときは夏が好きだったけど、こう毎日暑いといい加減イヤになってきますね。ブリスベンの場合、1年の半分が夏だし。

さて、猛暑ってことで、今年の「初泳ぎ」に行ってきました!今回行ったのはゴールドコーストのメインビーチ。サーファーズパラダイスのちょっと手前なので、週末でもそんなに人がいませんでした。
b0144119_1529043.jpg


私は、海泳ぎは苦手なので、少しだけ波と戯れて、後は浜辺でぼーっとしてました。私たちの隣に、可愛い子供連れのカップルがいて、砂遊びをしてました~。
b0144119_1532687.jpg


天気の良い日は海の色がすごくキレイで、癒されます~。
b0144119_1533581.jpg


メインビーチを北上したところに、The Spitというビーチがあって、ここはdog-friendly beachらしく、犬連れの人がたくさん。全部で50匹以上いたかなぁ。。
b0144119_1535508.jpg


あまりに暑いので、アイスクリームを2個も食べてしまいました!(お腹によくないですね~!!)
b0144119_15364959.jpg


エキサイトブログのページを見てたら、「鍋焼きうどん」のサンプリングモニターのバナー広告がありました。「鍋焼きうどん」、、日本は真冬ですものね!そういえば、鍋焼きうどんなんて、もう2年近く食べてないかも!急に食べたくなってしまいました。(35度の炎天下で食べるのは、我慢大会みたいですが!笑)
[PR]
by sunnybank | 2009-12-09 15:38 | 旅行:クィーンズランド

友達滞在記6日目: 砂漠に行ってきました!!

世界で3番目に大きい砂の島、「モートン島」の日帰りツアーに参加してきました。フェリーに揺られること1時間半、4WDでまず向かったのは、その名も「The Desert」。。!
b0144119_15301419.jpg


そこでガイドのお兄さんから渡されたのは、ボード。。これで砂漠の上から滑り下りる「tobogganing(sand boarding)」に挑戦。砂の山が急で登るのが結構大変でした。。汗 しかも、8月末とは思えない程、すごい暑かったし。。
b0144119_15313727.jpg


写真↓で見ると、そんな急に見えないんですが、結構怖かったです。しかも、最後は全身砂まみれ!になります。特に顔面にしっかり砂がかかるので、口の中がじゃりじゃりして気持ち悪かった。。私達は中に水着を着てたんですが、これが正解!Fショコラちゃんなんか、2回も挑戦して、砂まみれになってました~笑。
b0144119_15324115.jpg


ランチは、ビーチサイドでピクニック。景色は良かったけど、日差しが半端じゃなかった。
b0144119_15461355.jpg


モートン島の灯台。。赤のストライプが何か可愛いくありません??
b0144119_15463234.jpg


すっごいきれいなビーチ。本土とは水の透明度が違いますね!!
b0144119_15471381.jpg


このツアー実は、「75%の割合でイルカやジュゴンに会える!(冬はクジラにも会えるかも!!)」という触れ込みだったんですが、残念ながらクジラはおろか、イルカにもジュゴンにも遭遇できませんでした。(4WDでの移動時間が長かったからかもしれませんが!)唯一見かけたのは、巨大な首なしのカメの死体。。。。!ニュースによると、モートン島にも環境汚染の波が押し寄せていて、沢山のイルカやカメが死んでいるそうです。私達一人一人が環境保護に努めなくてはいけないな~と痛感。

1月に「フレーザー島」にも行ったけど、モートン島はもっとこじんまりしてて、また違う良さがあるなと思いました☆ イルカに会えなかったのは残念でしたが!(夕方にモートン島のタンガルーマ・リゾートでイルカの餌付けが行われるので、イルカに会いたい人は最低1泊で行った方がいいみたいです!!)

ディナーは、シティの韓国料理のカフェ「JJ's」で。疲れてても、アジア料理だと食欲が増すんですよね~!!コラーゲンたっぷりのカルビタンのスープと豆腐チゲが美味しかった☆ 韓国料理と言えば、チヂミも欠かせません。このお店には、私の大好物のサンゲタンとカムジャタンがないのが残念だわ。。
b0144119_15473575.jpg


boboの頼んだプレート↓ これも美味しかった♪
b0144119_15475472.jpg


この後、夜のRoma St. Parkを散歩してカロリーを消化しました~。明日は最終日。。。
[PR]
by sunnybank | 2009-10-04 16:13 | 旅行:クィーンズランド

フレーザー島旅行: 3日目(最終日☆)

1月29日(木) おおむね058.gif

楽しかったフレーザー島旅行も、今日で最終日。。名残惜しいです~!今日も素晴らしい晴天☆
b0144119_1525327.jpg


朝、チェックアウトの際にまたちょっとしたトラブルがあり、午前中の船に乗り遅れたので、午後までリゾート内を探検することに~。、ま、気にしない、気にしない。右側がsunnybankママ (←足、細っ!)
b0144119_1551377.jpg


キングフィッシャー・ベイ・リゾートのホテル棟の様子↓
b0144119_1592146.jpg


世界最大の砂の島、フレーザーには、多種多様な植物が成育しています。どんな植物が育つかは、「砂の湿り具合」、「砂丘の古さ」、「強風の影響を受ける場所か否か」等によって左右されるそう。

島の東側の新しい砂丘では、厳しい潮風に耐えることができ、砂の中の小量のミネラルによって生存できる植物のみが育ちます。内陸に入る程、砂丘は古くなり、腐食・分解した植物により堆積したミネラルの量が増えます。潮風の影響も少なくなるので、大きな木が成育できるのですね。。。もっと内陸の「遮断された森林」(closed forest)では、砂中のミネラル分が豊富で、潮風の影響がほとんどなく、降雨量も多いため、亜熱帯雨林系の植物が育つのだそうです。西海岸の砂丘はとても古く(50万年以上!)、その年月により砂はミネラル分を失っていて、白い色をしています。これらのミネラル分が無く、砂丘の地中深く植物栄養分が埋まっている砂丘では、栄養分の低い砂でも生存できる植物(ユーカリやワラムバンクシア、ヒース等)が生育しているのだそう。。奥深いナ~。

ちなみに、今回私達が泊まったキングフィッシャー・ベイ・リゾートは、フレーザー島の西海岸にあります。リゾートのガーデンに成育していた植物↓
b0144119_15102166.jpg


あちこちで見かけた「バンクシア」 (私達は「たわし君」と呼んでました~笑)↓
b0144119_15433288.jpg


バンクシアは、ふさふさしたタワシ状のものに密集して小さな花をつけ、次第に色が緑から黄色そして枯れて茶色に変色します。枯れた状態になるとまさに亀の子だわしのようなユニークな形になります。そのタワシ状の毛がすべて落ちると、中に固いクリのようなものが見えてきます。種はそのひとつひとつの中に収まっていて、山火事が起こった時にその種のさやを開き、ヘリコプターのような形をした細かい種が周囲に散って、発芽の時期を待つ仕組みになっているそう!枯れる前の「バンクシアの花」は、こんな感じ↓
b0144119_1547421.jpg


奥深い植物達の成育するガーデンを抜けると、静かなビーチに辿り着きます(リゾートから歩いて10分位)。遠くに見える桟橋から、Hervey BayへのフェリーやRiver Headsへのバージが発着します。この日は曇が多くて、晴れたり、曇ったりしてたのですが、晴天の日の海の色はもっとキレイでしょうね!日没時刻の海も見たかったのですが、夕方は毎日夕立があり、美しい日没を見れなかったのが残念でした。
b0144119_15523195.jpg


人気のない静寂に包まれたビーチ。。時間があったら、ゆっくりと読書を楽しみたい雰囲気ですね~♪
b0144119_1553243.jpg


でも、時間のない私達は、「キャー、キレイ!!」とか言いながら、こんなポーズ(笑) 楽しそうでしょ?!☆ 
b0144119_1556872.jpg


リゾート内のレストランで最後のランチ。。私とFショコラちゃんが注文したのは、お決まりの「フィッシュ&チップス」♪
b0144119_16154.jpg


さようなら、フレーザー島!!
b0144119_162593.jpg


この後、ポーターに預けてあった私達の荷物が別の船に積まれてしまうなどのトラブルがあったのですが、一応無事に午後の船に乗ることができました~。ま、そういうトラブルがあっても、「No worries」の一言で片付けてしまうのが、オージー流(笑)!しかも、それで船の出港の時間が遅れたのですが、誰も気にしてない様子でした。。。ははは。

船のデッキで、私達の結婚指輪を撮ってみました~。すっかり忘れてたけど、この旅行は私達のプチ・ハネムーンでもあった~!!
b0144119_1654641.jpg


ブリスベンに帰った後は、私の誕生日に行き損ねた「あの店」でディナーをしました。。。そのレポートは次回アップしまーす。。♪
[PR]
by sunnybank | 2009-01-29 22:58 | 旅行:クィーンズランド

フレーザー島旅行: 2日目 ☆~砂と水の楽園~☆

1月28日(水) おおむね058.gif

昨日の夜は、女子チームで結婚式のゲストブックと写真を見ながら、夜中まで盛り上がりました!で、2日目の今日は、4WDをレンタカーして島内観光。朝9時頃、キングフィッシャー・ベイ・リゾートのVillageで予約してあった8人乗りの4WDをレンタカー。砂の島フレーザーで4WDを運転するのは、結構大変。まず、運転する前に30分間の教習ビデオを見て、浜辺や凸凹山道でのギアの使い方などを習得しなければなりません。私はオートマの免許しか持ってないので、運転はboboに任せっきり~(笑)。

まず、最初の目的地「マッケンジー湖(Lake McKenzie)」へ。地図上はそんなに離れてないのですが、山道の凸凹がほんとにすごくて、5km進むのに数十分掛かりました!山道といっても道が砂なので、轍を外れると大変なことになるんです。ほんと遊園地かアドベンチャーランドの乗り物に乗ってるみたい~!!「キャー」とか「ヒィー」とか叫びながら、やっとのことでマッケンジー湖に到着♪ 湖の畔に着いたとたん、全員、あまりの美しさに絶句~☆
b0144119_13104852.jpg


フレーザーは、数十万年の歳月をかけて大陸が浸食され、海へ流された砂が堆積してできた世界最大の島。。通常、砂の島に森や湖はできないはずなのに、ここでは砂丘にできたくぼみに雨水がたまって湖になったそうです。海面より高い位置にある湖を「パーチドレイク(perched lake)」というらしいのですが、全世界の半数の40のパーチドレイクが、ここフレーザー島に存在しています。その中でも一番美しいとされる、マッケンジー湖!!向こう岸に見えるのは、ユーカリの林です。
b0144119_13253799.jpg


純白の砂と澄んだ水が、あまりにもキレイで、、、幻想的です!!
b0144119_13265689.jpg


私を始め、カメラ小僧達は、マッケンジー湖の美しい姿をカメラに収めようと必死だったのですが、4歳の姪っ子Rちゃんは、待ちきれなくて湖へGO!!!
b0144119_1329492.jpg


この後、みんなで海水浴ならぬ「湖水浴」を満喫。フレーザー日和の晴天で、湖をバックに美女達のグラビア撮影会も決行!写真を公開できないのが残念です~(笑)!!マッケンジー湖の自然美(純白の砂と透明の水)に完全に魅了されました~。こうして写真だけ見ると、美しいビーチの浜辺みたいですね~☆ 湖の水位は、降水量によって左右されるそう。
b0144119_13381685.jpg


名残惜しいマッケンジー湖を後にして、次の目的地「ユラング・ビーチ(Eurong Beach)」へ移動。ユラングはフレーザー島の東海岸にあり、ここから75マイル続く砂浜をドライブできます。ユラングに唯一あるお店で軽くランチをし、いざ、4WDの醍醐味、砂浜ドライブへ出発~!!
b0144119_13435541.jpg


砂浜をドライブする際の制限速度は時速80km。
b0144119_1425097.jpg


小型機の到着時には、車は道を譲らなくてはいけません。
b0144119_14145939.jpg


75マイルビーチから太平洋の海原を臨む。。。1770年に、キャプテン・クックの帆船が75マイルビーチの終点、インディアンヘッドのすぐそばを通ったそうです。。ちなみに、この海岸は海釣りには絶好の場所らしいのですが、大型のサメが生息しているため(←怖い!)、海水浴には適さないとのことです。
b0144119_1414086.jpg


「イーライ・クリーク(Eli Creek)」はフレーザー島東海岸で最大級の淡水の小川で、泳ぎを楽しむ観光客で賑わっています。
b0144119_14152962.jpg


小一時間程、砂の上のドライブを楽しみながら北上すると、「マヒノ難破船(Maheno Wreck)」に辿り着きます。
b0144119_14181556.jpg


この船は1905年にスコットランドで造られた豪華クルーズ船で、1935年に日本に向けて牽引されていく途中にサイクロンの被害に遭い、浜に打ち上げられ難破船となったそうです。こんな所にオーストラリアと日本を結ぶ歴史が残されていると思うと、何だか感慨深いですね~。
b0144119_1422323.jpg


マヒノ難破船の近くにある「ピナクルズ」。砂で出来た非常に珍しい崖です。
b0144119_1435435.jpg


午後6時までにレンタカーを返却しなくてはならなかったので、この後、大急ぎで西海岸のキングフィッシャー・ベイ・リゾートに向けて引き返しました。日没が近づき、山道が暗くて運転が大変でしたが、どうにか6時過ぎに戻ることができました。電灯もない山道で完全に日が暮れてしまったら、どうしよう!とちょっと焦りましたが~(笑)。

ディナーはリゾート内にあるシグナチャー・レストラン「Seabell Restaurant」で。このレストランも、人員削減による人手不足らしく、オーダーした飲み物や食事が永遠に来ない!とうトラブルがありましたが、お味はどれも良かったデス。照明が暗かったので写真がブレブレですが、オントレのホタテ貝と鴨肉料理↓。
b0144119_14425341.jpg


私達はツアーに参加せず、自分たちで4WDを借りて、観光名所を廻りましたが、現地でバスツアーに参加することもできます。ちょっとインターネットで調べてみたら、日本からのツアーも沢山あるみたいです。フレーザー島ちょっと遠いけど、クィーンズランド州に来ることがあったら、是非訪れてみてもらいたい場所の一つです♪

今回は時間がなくていけなかった「インディアンヘッド」にもいつか行ってみたいなぁ。。。
[PR]
by sunnybank | 2009-01-28 23:57 | 旅行:クィーンズランド

フレーザー島旅行: 1日目

1月27日(火) 058.gif時々057.gif

今朝は6時前に起きて、一足先に帰国するパパをブリスベン空港までお見送りしてきました。結婚式があまりにも楽しかっただけに、空港での別れは寂しいものでした~。パパ、また遊びに来てね~!!

さて、今日から「ハネムーン」ならぬ、家族と友人とのプチ旅行です~☆ 本当はタヒチ(ボラボラ島)にハネムーンに行くのが夢だったのですが、豪ドルの暴落で旅費も高いし、boboのお休みもそんなに長く取れなかったので、タヒチは「またいつか(いつ?!!)」ということで、日本から来てくれている家族とお友達と一緒にフレーザー島に行くことに。フレーザー島は、ブリスベンの北にある世界最大の砂の島で世界遺産にも登録されています~。

ブリスベンからフレーザー島行きの船が出ているRiver Headsまでは、車で4時間(遠っ!)。朝9時半頃8人乗りのバンをレンタカーし、ブリスベンのホテルに泊まってたFショコラちゃんとwhelixちゃんをピックアップして、いざRiver Headsへ。船乗り場に着いたのは午後2時近くでした。bobo、長時間の運転、お疲れ様~!ここから、大型Bargeで、宿泊地のKing Fisher Bay Resortに向かいます。船に揺られて40分程度でフレーザー島に到着。。
b0144119_15371825.jpg


私達が泊まった「キングフィッシャー・ベイ・リゾート」はオーストラリア・ツーリズム金賞を受賞したこともある有名なエコ・リゾートで日本の旅行雑誌でも素晴らしいと紹介されていたので、期待してたのですが、サービスが「??!!」で少しガックリ。でも、島やリゾート自体は素敵でした☆

私達が泊まった3ベッドルームのエグゼクティブ・ヴィラ↓
b0144119_15453141.jpg

このお部屋、写真写りは宜しいのですが、ビックリしたのは、チェックインした時、部屋が掃除されていなかったこと!(爆)。天井の窓が開けっ放しになっていたためか、部屋の中に虫や蟻に大量にいて二度ビックリ!いくらエコ・リゾートとは言え、掃除くらいちゃんとしてもらいたい~!仕方なく、自分たちで部屋にあった掃除機をかけ、天井の窓も閉めました。エコ・リゾートなので、エアコンはなく、天井にファンがあるだけです。ヴィラにはキッチンや洗濯機なども備えてあるのですが、あまりキレイではありませんでした~。1992年築ということなので、そろそろ改築が必要な時期かもしれません。後で聞いた話によると、経済危機と不況の煽りを受けて、リゾートを訪れるゲストの数が激減し、経営が苦しくなってきているようです。こんなところにも不況の影響が出ているのですね。。

気を取り直して、リゾート内のプールへ。。
b0144119_15523930.jpg


メイン正面棟のプールと池。プールは、フレーザー島にあるマッケンジー湖をイメージして造られたそうです。
b0144119_1625587.jpg


姪っ子ちゃんと遊ぶbobo。姪っ子ちゃん(4歳)は、プールが大好き♪
b0144119_1635420.jpg


女子達は、プールでバレーボール大会。これが意外と盛り上がりました~!!合宿並に汗を掻いたなぁ~(笑)
b0144119_1653648.jpg


明日は、4WDをレンタカーして、フレーザー島で一番美しいといわれるマッケンジー湖や熱帯雨林、75マイルも続く砂浜をドライブします。お楽しみに~♪
[PR]
by sunnybank | 2009-01-27 21:22 | 旅行:クィーンズランド


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧