あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

カテゴリ:旅行:フィジー( 5 )

Fiji Trip 2012: お食事編 (ナタンドラ・ビーチ)

すっかり間が空いてしまいましたが、フィジー旅行記のお食事編を続けます。。。

ナタンドラ・ビーチでは、ホテルと隣接のゴルフ場以外の場所に行かなかったので、お食事も1日3食ホテルで済ませました。。あまりお食事処のオプションがないので、きっと長期滞在したら飽きてしまうと思いますが、私たちは3泊だったので大丈夫でした。

まずは、ゴルフ場のクラブハウスのランチ↓ サンゴ礁の海の見えるとっても素敵なゴルフ場です。boboはこのコースがすごく気に入ったらしく、滞在中2回もプレーしました。私はゴルフはしないので、バギー運転係。
b0144119_21455340.jpg


普通のクラブサンドやパスタの他にも、アジア風ヌードルサラダなどもありました。
b0144119_21464231.jpg


インターコンチネンタル・フィジーのバー、「Kama Lounge」↓ 夕方になるとライトアップされてロマンチックな雰囲気。
b0144119_21561328.jpg


ハッピーアワーにカクテルを~。私はモヒート、boboは謎の緑のカクテルをいただきました。
b0144119_21575057.jpg


フィジー最後の夜は、ホテル内にある「Navo」というシグナチャー・レストランでディナーをしました。このレストラン、お値段もそれなりですが、とっても雰囲気が良いのでおススメです。インターコンチネンタル・フィジーにお泊りになったら是非一度行ってみてくださいね~。
b0144119_2274842.jpg


私たちが案内されたのは、海の見えるデッキ席。月明かりの下、波の音を聞きながらリゾート気分満点のディナーを満喫しました~♪

ディナーの前に、ウェルカム・ギフトにいただいたシャンペンを二人でボトル1本空けていたので、食事前に既にほろ酔い気分。調子に乗って、さらに赤のワインをボトルで注文。。飲み物だけでかなりお腹いっぱいだったのですが、オントレ、メイン、デザートを制覇しました~!私は、せっかくフィジーまで来たので、ロブスターをメインに。boboはシーフードが苦手なので、私一人でロブスター1匹食べました!!
b0144119_22164481.jpg


これにて、2012年のフィジー旅行記は終了です~☆ 

他のビーチリゾートよりお手頃にリゾート気分を味わえるフィジー。。フライト時間もブリスベンから3時間ちょっとなので、また機会があったらフィジーを再訪してみたいなぁ、、と思っています。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by Sunnybank | 2012-06-22 22:29 | 旅行:フィジー

Fiji Trip 2012: お食事編 (ナンディ/デナラウ島)

フィジーは物価が安いというイメージがありますが、ホテルのレストランや観光客を相手にしたお店でのお食事の値段は日本やオーストラリアとそれほど変わらないか、やや安い位です。

今回は、私たちが利用したナンディ/デナラウ島のレストランをご紹介します。

まずは、ソフィテル・フィジーのプールサイド・レストラン「SALT」。アラカルト・メニューが中心のカジュアルなお店です。↓は、シーフード・プラッター。
b0144119_20445772.jpg


フィジーのローカル・ビール「VONU」。ちょっと甘めのフルーティなビールです。フィジー滞在中はこのビールばかり飲んでました。
b0144119_2046197.jpg


2日目の夕方に、デナラウ島のリゾート内を巡回しているシャトルバスで「マリーナ」に行きました。マリーナにはお土産物屋やスーパーマーケット、レストランなどが沢山あります。
b0144119_20491461.jpg


マリーナで見たサンセット↓
b0144119_20494842.jpg


ディナーはマリーナにあるインド料理店「Indigo」で。私はシーフードカレーを食べましたが、フィジーNo.1のインド・レストランと銘打っているだけあって、とっても美味しかったです。お値段もリーズナブルでしたよ~。
b0144119_20512755.jpg


3日目のディナーは、ソフィテルのお隣のウェスティン・フィジーの敷地内にある「Moo Moo Restaurant」で。海沿いの歩道を歩いて、レストランに向かいました。
b0144119_20535719.jpg


レストランの外観。深緑を基調にしたシックな店内と、海を目の前にした開放的な空間が魅力です。
b0144119_2056333.jpg


このレストランは、夕方早め(午後6時~)の予約がおススメです。夕暮れ時に海と空の色が刻一刻と変化する様子を眺めながらのディナーは格別です♪
b0144119_2059319.jpg


オントレ、メイン、デザートを制覇~。オントレにはフィッシュケーキとパンプキンスープ、メインにはフィレステーキと蟹のリゾットをいただきました。デザートのピニャコラーダ・ブリュレも美味しかったです。
b0144119_2115683.jpg


お値段は高めですが、雰囲気&サービスが最高。ナンディ島でのロマンティック・ディナーにおススメのレストランです。

次回は、フィジー旅行記「お食事編 (ナタンドラ)」です。

記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by Sunnybank | 2012-05-15 21:12 | 旅行:フィジー

Fiji Trip 2012: スパ☆スパ

フィジーで楽しみにしていたのが、スパ。今回は6日間で3回もトリートメントを受けちゃいました~♪

ソフィテル・フィジーの「マンダラ・スパ」の外観と中庭の様子↓
b0144119_21285349.jpg


スパで使われているのは、英国のスパ・スキンケアブランド「Elemis」。
b0144119_227374.jpg


マンダラ・スパでは、boboと一緒にカップルで受けられる全身マッサージ(80分)を体験。お値段は、二人分で480フィジードル(約24,000円)也。マッサージの後は、個室のジャグジースパを30分利用できます。スパの中庭のパティオ・エリアが素敵です。
b0144119_21344855.jpg


インターコンチネンタル・フィジーの「インターコンチネンタル・スパ」は滞在中2回利用しました。
b0144119_21384594.jpg


スパで扱っているブランドは、「Pure Fiji」とフランスの「YON-KA」
b0144119_21401428.jpg


フェイシャル+マッサージ(背中)(60分)のコース(150フィジードル=約7,500円)とシグナチャー・ボボ・マッサージ(90分)(239フィジードル=約12,000円)を体験。個人的には、60分のコースの方が好きだったかも~!お値段もお手頃でおススメです。

インターコンチネンタル・スパでは、トリートメントの前にWAI-ZONEというジャグジー&サウナ・エリアを30分利用することができます。

私は普段から肩こりがひどいのですが、なかなかマッサージに行く機会もありません。今回の旅行では、素敵なスパを満喫し、心身共に本当にリラックスできました~♪


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by Sunnybank | 2012-05-11 22:08 | 旅行:フィジー

Fiji Trip 2012: インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ

ナンディの「ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ」に3泊した後、ナタンドラ・ビーチにある「インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ」に移動しました。ナンディからナタンドラまでは、タクシーで45分(80フィジードル=約4,000円)でした。

築3年の真新しい素敵なホテル。沢山撮った写真の中から、何枚かご紹介しますね~☆ シックな色合いのホテルの外観↓
b0144119_21114692.jpg


海の見える洗練された雰囲気のレセプション・エリア↓
b0144119_216464.jpg


HIS経由で、一番スタンダードな「ガーデンルーム」を予約していたのですが、「ラグーンビュールーム」にうれしい無料アップグレード♪ 直接ラグーンプールにアクセスでき、レストランやメイン棟にも近いとても便利なお部屋でした。広さは60平米位あります。
b0144119_21183741.jpg


ウェルカムフルーツとシャンペンのプレゼント♪
b0144119_21395433.jpg


私たちの泊まったお部屋のある建物の外観↓
b0144119_2126945.jpg


ダブルシンクで使いやすいバスルーム。左右に独立したシャワールームとトイレがあります。アメニティは「Pure Fiji」。
b0144119_21282036.jpg


バスタブは半屋外にあり、夜はキャンドルライトでリラックスしたバスタイムを楽しむことができます。ちゃんとブランドと目隠し用のカーテンがあるので、プライバシーの問題はありません~。
b0144119_213243.jpg


お部屋から、プールまでの道↓
b0144119_2132582.jpg


朝食ビュッフェ会場のレストラン「Sanasana」↓
b0144119_2134252.jpg


種類も豊富で、毎日何を食べるか迷いました。コーヒーも淹れ立てのラテやフラットホワイトを持ってきてくれます。卵料理は、好きな具のオムレツやスクランブルエッグをその場で作ってくれます。おかゆがあったのもうれしいポイント!
b0144119_21363815.jpg


このホテルのポイントは、広々としたプール。プールチェアやデイベッド、ガゼボも充実していて、ほんとにリラックスできます。子供OKの浅いラグーンプール↓
b0144119_21441415.jpg


クラブルーム宿泊者専用のプール。高台にあって気持ちよさそう。
b0144119_22165858.jpg


大人専用のインフィニティ・プール。海とプールがつながっているように見える素敵なプール。
b0144119_21481634.jpg


プールサイドにあるソフトクリームのような形のデイベッドで本を読んだり、お昼寝したりして過ごしました。
b0144119_21495829.jpg


ホテルの前のプライベート・ビーチ↓ ナンディのデナラウ島のビーチに比べて透明度が高く、きれいです。サンゴ礁もあるので、ダイビングやスノーケリングも楽しめます。私たちは1時間のスノーケリング・ツアーに参加しました。
b0144119_21531751.jpg


夕暮れ時のインフィニティ・プール。プールに浸かりながら、見る夕日は格別です~。
b0144119_22143071.jpg


夕方のビーチをお散歩。
b0144119_2231353.jpg


ホテルでは毎日さまざまなアクティビティが行われます。↓は夕方のライティング・セレモニーと付近の村人によるコーラス。
b0144119_224616.jpg


ファイヤー・ダンスの模様↓
b0144119_2234151.jpg


Kama Loungeから見た夕焼け。最終日はカクテルを飲みながら、夕日を眺めて過ごしました。
b0144119_22152280.jpg


初めてのフィジー旅行でしたが、期待していた以上に素晴らしいリゾート滞在になりました。印象に残ったのは、いつでも「Bula!(ブラッー!)」と言って陽気に挨拶してくれるフィジー人の笑顔とホスピタリティ。フィジー、とってもおススメですよ。

インターコンチネンタル・フィジーは周りにゴルフ場以外何もない所ですが、マリンスポーツやスパも楽しめますし、リラックス目的のバカンスにはもってこいのホテル。お値段は、ナンディの高級ホテルの倍近くしますが~。またフィジーに行く機会があったら泊まってみたいなぁ。

次回は、フィジーでのスパ体験をレポします~☆


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by Sunnybank | 2012-05-08 22:16 | 旅行:フィジー

Fiji Trip 2012: ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ

4月25日から1週間のフィジー旅行に行ってきました~☆。豪雨による洪水があったばかりなので心配していましたが、滞在中は毎日晴天に恵まれ、最高のバカンスを過ごすことができました。ナンディ空港に近いデラナウ島エリアにある「ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ」に3泊、ナタンドラにある「インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ」に3泊しました。まずは、ソフィテル・フィジーの紹介です。

深夜のフライトでナンディ空港に着いたのが翌朝の5時半。空港からホテルのあるデラナウ島エリアまではタクシーで約25分、25フィジー・ドル(約1,250円)でした。デラナウ島エリアには、リゾートホテルが林立していて、ヒルトン、ソフィテル、ウェスティン、シェラトン、ラディソン等が徒歩圏内にあります。リゾート内とマリーナを巡回するシャトルバス(1日乗車券、7フィジードル)も利用可能。

朝の6時半頃にホテルに到着~。このエリアで一番リーズナブルなホテルだったので、あまり期待していなかったのですが、とっても素敵なエントランス&ロビーでリゾート気分が一気に盛り上がりました。チェックインは14:00だったのですが、部屋が空いているとのことですぐにチェックインさせてもらえました!超ラッキー。機内でほとんど寝れず、かなり疲れていたので、ホテルで朝食を食べて、3時間程パワーナップ。

私たちが宿泊したのは、「スーペリアオーシャンサイドルーム」。広さはたぶん、33平米位。室内はシンプルですが、センスよくまとめられています。海の見えるバルコニー付き。
b0144119_2248591.jpg


唯一の残念ポイントは、バスルーム。浴槽の中にシャワーがある狭めのユニットタイプで、シャワーを浴びると、水がバスルームの床に飛び散ってしまいます。タイルにも経年劣化が目立ちます。アメニティは、Pure Fiji by Sofitelで、いい香りでした。

ソフィテル・フィジーは全296室の大型ホテル。3階建てで、ほぼすべてのお部屋がオーシャンビュー。
b0144119_2322116.jpg


朝食は、Lagoonのビュッフェで。食事の種類&クオリティは普通。日本のホテルの朝食ビュッフェの方が断然美味しいと思います!
b0144119_2324478.jpg


一番気に入ったのが、このプール。南太平洋で最大のプールだそうです。ウォータースライダーもあります。プールサイドでカクテルを飲んだり、のんびりと読書したり、かなりリラックスできました。
b0144119_2312040.jpg


ホテルの目の前のプライベートビーチ。ウォーター・アクティビティ(ジェットスキーやパラセイリング)をしている人も結構見かけたかな。宿泊客は、オーストラリア人とニュージーランド人がほとんどで、日本人カップルは1組しか見かけませんでした。
b0144119_23422061.jpg


ハンモックに揺られながら、夕焼けの美しさに釘付け。夕暮れ時のビーチサイドのお散歩もおススメです。ビーチ沿いに歩いていくと、他のホテルにも行けます。私たちは、お隣のウェスティンのレストランやラウンジも利用しました。
b0144119_23153761.jpg


このホテルで一番素敵だと思ったのは、広々としたロビー・エリア。昼間もシックで素敵ですが、夕方にはキャンドルでライトアップされてムード満点です。
b0144119_2021259.jpg


ホテルでは毎日さまざまなアクティビティが行われていて、宿泊者は無料で参加できます。私は、ウォーターエアロビクスに参加してみました。夕方には、フィジーの伝統的な音楽やダンスのパフォーマンスも。あと、ホテル内に有名なマンダラ・スパもあります。スパの模様はまた別の記事で~。

周りにあるホテルにも偵察に行きましたが、ソフィテルはコストパフォーマンスが一番いいという印象を受けました。カップルにもファミリーにも、おススメのホテルです。

フィジー旅行記、次回は「インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ」のご紹介です。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by Sunnybank | 2012-05-06 23:42 | 旅行:フィジー


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧