あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

入院5日目(退院日)

<入院5日目(退院日): 2008年7月30日(水)>

天気:  晴天
体調:  36.3℃。術後の出血(小量)。喉の痛み(大)。

06:00 起床

07:45 朝食、退院の準備。。

08:45 両親が病室に迎えに来てくれる。。

09:15 同じ病室のTちゃんも今日が退院。。(連絡先を交換して、体調が良くなったらお茶をする約束をする。。♪) 病室のMさん、Sさんとお別れする。

09:30 入院会計 (デビットカードで支払い。。8月4日からクレジットカードも使えるようになるらしい。。)

手術費+入院費(4泊5日): 約120,000円 *差額ベッド代(5,250円/日)含む

11:00 実家に戻る。。これから自宅療養。

実家にboboからお見舞いのお花が届いていた。。淡い色合いが癒し系。。(bobo有難う~056.gif
b0144119_20103087.jpg

7月10日に受けた会社の健康診断の子宮頸部細胞診の結果が郵送されていました。結果は、「class IIIb (severe dysplasia=高度異形成) *要精密検査」でした。4月の細胞診の結果は「class IIIa」だったから、やっぱり着実に悪化してたんだなぁ。。でも、何で細胞診だと「class IV (上皮内癌=子宮頸癌0期)」が出ないんだろう。私は細胞診より組織診(精密検査)の結果の方が悪いパターンなのかな。。いずれにしても、7月中に円錐切除術を受けることが出来て、「本当に」良かったです。。。!(もちろん、8月22日に病理(確定)診断の結果を聞くまでは、ものすごーく不安だけど。。)
[PR]
by sunnybank | 2008-07-30 21:07 | 子宮頸癌治療

入院4日目(術後1日目)

<入院4日目(術後1日目): 2008年7月29日(火)>

天気:  薄曇り。。夜から雷雨。
体調:  昨日に比べると随分楽になった。。37.2℃の微熱。。術後の出血(中量)。喉の痛み(大)。

06:00 起床。トイレに行く(今日は問題なし)

08:00 朝食(全粥) *少しだけ食べて、後は差し入れでいただいたゼリーを食べる。

08:15 看護婦さんに、傷口に詰めてあったガーゼを取ってもらう。癒着防止のためのゴムの管は最近の方針で入れていないらしい。。

08:30 ベッドの上で採血

09:00 抗生物質の点滴

10:00 点滴を外してもらう (わーい、これで随分、楽になった!)

10:30 会社の同僚からお見舞いのお花が届く *nicolai bergmannのプリザーブドフラワーの素敵なボックスでした。。(○○部の皆さん、有難うございました~!)
b0144119_2051939.jpg


10:50 boboと電話

11:00 タオルで体を拭く

12:30 昼食 (ほぼ完食) *メニュー: 焼き魚定食

12:45 家族面会(ママ、妹、姪)

18:00 夕食 (2/3) *メニュー: エビと豚肉と野菜の炒め物

19:00 同僚&元先輩がお見舞いに来てくれる (病室だったので、あまりお話できなかったけど、来てくださって嬉しかったデス!有難うございました~)

20:00 同じ病室のTちゃんとMさんとお茶を飲みながら、イロイロお話する。。。(お二人とは本当に気が合って、毎朝、毎晩の病室トークが楽しみでした056.gif) 病室の雰囲気が良いと、ほんと癒されますよね~。。

21:00 消灯

22:00 睡眠

明日はとうとう退院です。。4泊5日の入院生活、何だか長かったような、あっという間だったような。。。病気のこと以外にも、イロイロ考えさせられることの多い数日間でした。何と言っても、人の優しさが身に染みました。。。そして、やっぱり自分は、周りの沢山の人々のサポートがあって生きてるんだなぁ。。と痛感。今まで気付かなかった小さなことに目がいくようになったり、短かったけど、学ぶことの多い入院生活でした。。
[PR]
by sunnybank | 2008-07-29 20:18 | 子宮頸癌治療

入院3日目(手術当日。。)

<入院3日目(手術当日): 2008年7月28日(月)>

天気:  昨日の夕立のせいか、少し涼しい夏空。。
体調:  目覚めが良くない。。そして、朝から原因不明の不正出血。。しかも、結構大量に。(こんなこと、今まで一度もなかったのに。。!何か悪い予兆。。。?(頸癌の進行を示唆する症状の一つに不正出血が挙げられるらしい。)それとも、術前の緊張のせい??) 下腹部に生理痛のような鈍い痛みを感じる。

05:00 目が覚める。。トイレに行く。

08:30 今日はすごく眠い。。不正出血に気付いて、朝から憂鬱に。。看護婦さんに報告。

09:00 手術衣に着替える

10:00 点滴の準備 (血管が細いため、なかなか針がささらず痛かった!)

11:00 boboと電話

13:00 家族面会(ママ、妹、姪)

13:10 AMちゃんがお見舞いに来てくれる (AMちゃん、有難う~!)

[手術は、午後の2つめのスロットと言われ、13:00頃からベッドでスタンバイしていたのだけど、なかなか呼ばれず、緊張だけが頂点に。。。ドキドキドキドキ。]

16:25 やっと私の名前が呼ばれる。。いよいよ手術室へ。。家族とはエレベーターの前でお別れ。看護婦さんと二人で4階の中央手術室へ歩いていく。中央手術室の入り口でストレッチャーに乗って、手術室に運ばれる。。

16:30 手術室に入り、準備が始まる(心電図、酸素マスク等)。執刀医のI先生がオペ室に入ってくる。。麻酔医の先生が「これから全身麻酔をかけます。点滴の入っている手が少し痛くなりますからね。。。大きく深呼吸3回して~。。」確かに、点滴をしている左手首がものすごーく痛い。。でも、深呼吸を1つした瞬間に深い眠りに。。。

17:30 「sunnybankさーん!」と呼ばれる声で目を覚ます。。「ここはどこ?!」と考えている内に少しずつ意識が回復してくる。痛みはあまりない。。でも、喉だけが異常に痛い。。手術台から病室のローラー付ベッドに移され、そのまま4階の手術室から10階の病室に運ばれる。。

この間、ママと妹は、執刀医のI先生から切除した病変(5cm位だったらしい)を見せてもらったらしい。ママがどこの部分が癌かしら?と目を凝らしていると、先生から「あ、目には見えませんよ~」と言われたとのこと。バイ菌が入るといけないので、病変はすぐに病理に回されたので、意識の朦朧としている私は見ることは出来なかった。。でも、ちょっと見てみたかったかも。。(怖いけど。。)この切除した組織の検体を12等分して病理検査にかけるのだそう。。その検査結果によって、癌の進行度(ステージ)や転移の可能性などが最終的に判断(確定診断)される。(術前の組織診の診断は確定診断ではないので。。)本当に「0期(上皮内癌、浸潤なし)」であれば比較的すぐ結果が出せるけれど、「I期(微小浸潤癌、浸潤癌)」はIa1、Ia2、Ib1、Ib2と細分化されていて、最終的な確定診断を下すのに時間が掛かるのだとI先生がおっしゃっていた。。

20:00 少し気持ちが悪くなってくる。酸素マスクを取ってもらう。

20:30 家族面会の時間が終わり、ママ達が帰ってしまう。。全身麻酔中に気道確保のために喉に器具を入れていたので、その部分が痛い。。喉から出血してるみたい。

21:00 ベッドの上で、看護婦さんに歯磨きをうがいをさせてもらう。

21:30 術後4時間経ったので、水を飲んで良いという許可が出る。。何故かお小水の管が入っていなかったので、ベッドで試みるが失敗。。お小水を出さないと麻酔が抜けないとのことで、看護婦さんについていってもらってトイレに行く。。少し出たけど、立つとすごくふらついてつらい。吐き気もする。術後の出血も続いている。

22:30 気持ちが悪いので、点滴から「吐き気止め」を入れてもらう。。

23:00 ナースコールで看護婦さんを呼び、再びトイレへ。でも、お小水が出ない。。トイレで嘔吐。。すごく気持ち悪い(><)

23:?? 睡眠

レーザー円錐切除術自体は、正味1時間位の手術で、そんなに大がかりなものではなかったと思います。(4年前に受けた外反母趾の手術の方が、術後の痛みも激しかったし。。)でも、手術当日の不正出血のせいでかなり凹みました。あとやっぱり初期とは言え、癌の手術なので、痛み自体よりも、精神的につらかったかな。。。

でも、同じ病室のTちゃんやMさんの励まし、お見舞いに来てくれた家族や友人のサポートがあったからこそ、精神的な不安やつらさも乗り越えられたと思います。。(皆さん、有難うございました~!!)
[PR]
by sunnybank | 2008-07-28 18:35 | 子宮頸癌治療

入院2日目

<入院2日目: 2008年7月27日(日)>

天気:  薄曇り。。夕方から、空が異様に赤くなり、雷雨。。(なんか不吉な雰囲気でした!)
体調:  やっぱり下痢気味(><)。36.7℃の微熱続く。。

05:30 昨晩早く寝たせいか、異常に早く目が覚める。

06:00 起床

08:00 朝食 (1/2) あまり食欲ない。。

11:30 術前シャワー

12:30 昼食(ほぼ完食)

13:30 お見舞い(ママ、妹、姪)

15:00 whelixちゃんがお見舞いに来てくれる (whelixちゃん、差し入れ&本たくさん持って来てくれて、有難う~!!)

16:30 Baby-chanと旦那さんがお見舞いに来てくれる (Baby-chan、有難うね~!)

18:15 夕食 (1/2)、食後に同じ病室のTちゃんが術前最後のコーヒーを淹れてくれる。。「最後のコーヒー」美味しかった♪ *空が異様に赤い。。雷が近くで落ちたみたい。。なんだか世紀末のような景色だ。。

20:45 手術に備え、今後明日いっぱい「禁飲食」となる。水も禁止。。明日の朝から点滴が始まる予定。

21:00 消灯 

22:00 睡眠

今日は手術前日だったけど、日曜日だったので、検査や回診はなし。。なので、結構暇でした。。お見舞いに来てくれた皆さん、有難うございました~。すごく励まされたよ♪
[PR]
by sunnybank | 2008-07-27 18:13 | 子宮頸癌治療

入院1日目

2008年7月26日~30日まで、4泊5日で慶応大学病院に入院、28日に子宮頸部のレーザー円錐切除術を受けてきました。。

前々日の病院からの電話により、急遽決まった今回の入院。でも、早く手術できることになって良かった!(本当は8月中に手術ができればラッキーという状態だったので。。)

記憶が薄れない内に、今回の入院・手術の記録をアップします。

-------------------------------------------
<入院1日目: 2008年7月26日(土)>

天気:  快晴。蒸し暑い夏空。。
体調:  緊張のためか、下痢気味(><)。36.9℃の微熱。。

08:30 朝ご飯を食べて、父の車で慶応大学病院へ出発。

09:45 信濃町の慶応大学病院着。病院の駐車場が混んでいて、駐車場に行き着くまでに20分待ち。。。

10:00 入院手続き。新棟10階Nに案内される。血圧、身長、体重を計った後、入院生活に関する案内ビデオを見る。

11:00 病室は新棟の5056室(外科、整形外科、婦人科の混合病室のためか、明るい雰囲気。。病室のメンバーもとてもフレンドリー。。良かった!) 私の病室は4人部屋(普通の大部屋は6人部屋)で差額ベッド代が5,250円/日掛かるが、広々していて清潔感があり、この病室でラッキーだったと思う。(大部屋は元々空いてなかったのだけど。)

12:30 昼食 (ほぼ完食。栄養つけなきゃ!) *メニュー: すき焼きとお吸い物

13:30 麻酔医の回診。若い女医さんから、今回受ける「全身麻酔」の説明を受ける。。女医さんに確認したところ、私の苦手な筋肉注射や腰椎の麻酔は併用しないとのこと。。(ホッ!)点滴から白い麻酔液を注入するので、痛いのは一瞬とのこと。。(私は大の注射嫌いなので、それを聞いて安心。。)

14:00 薬剤師、看護士からの説明

15:00 執刀医のI先生と初対面。。思っていたより年配でしたが、とても話易い良い感じの先生。。(安心!!)6号棟にある婦人科の部屋で術前オリエンテーション。今回受ける「子宮頸部のレーザー円錐切除術」について、20分程詳しく説明してもらう。若いS先生も同席。

今回の円錐切除術が「治療(病変の切除)」と「検査(病理確定診断)」を兼ねていることを説明される。。(このことは既にウェブなどで調べて知っていたけど。。)組織診の診断は「上皮内癌(=子宮頸癌 0期)」だが、切除検体の病理検査の結果で最終的な「確定診断」が下されること、その結果が同じ0期で、手術で病変の取り残しがなければ今回の治療で十分であること、もし病理診断によって浸潤癌もしくは微小浸潤癌が発見された場合は追加治療(手術)が必要となる可能性があることなどを説明される。。この病理診断には時間が掛かり、私の場合手術から約3週間後の「8月22日」に結果が分かるらしい。(それまで、また憂鬱な日々が続くのね。)

また、今回の円錐切除術のリスクや副作用とその発生率についても教えてもらった。。術後の出血(とくにレーザーで焼いた切除部分のかさぶたが剥がれる術後7日~14日後に多めの出血があるかもしれないこと)、術後2ヶ月間は運動をしたり、重いモノを持ってはいけないこと、また、円錐切除術は子宮温存術であるが、手術によって早産のリスクが上がる可能性があること(手術を受けていない場合が9%に対し、手術を受けた場合の早産のリスクは20%)なども説明してもらった。(これらも既に知っていたことなので、驚かなかったけど。)

私からは、リンパ節への転移や脈管侵襲の可能性について質問をした。。やはり、病変を取って、病理検査してみないとはっきりしたことは何も言えないらしい。でも、I先生から直接お話を聞いて納得することが出来て良かったと思う。I先生は、この手術を年間50件以上も手掛けているとおっしゃっていた。(熟練の先生にオペしてもらえると分かって、ひと安心。。)

15:40 病室に戻る。S先生が、次回の外来の予約票を持ってきてくれる。手術の同意書に署名する。

17:00 同じ病室のTちゃんとお話する。。Tちゃんの病気は私とは全く違うものだが、私よりもずっとずっと長い期間病気(痛み)と闘っているTちゃんの話を聞いて、自覚症状(痛み)がない内に病気を見つけることが出来た自分は幸せな方だと痛感する。。Tちゃんとは年齢が近く、オーストラリアに留学経験があるという共通点もあり、話が弾んだ。。(Tちゃんと同じ病室になれて良かった!)

18:15 夕食 (完食) *メニュー: コロッケ、鮭、豆腐のお味噌汁

21:00 消灯

22:00 睡眠 

久しぶり(4年ぶり)の入院なので緊張していたけど、病室の雰囲気も良いし、執刀医の先生もとても良さそうな人なので、やっぱり慶応大学病院を選んで良かったなぁ。。とつくづく思いました。。。
[PR]
by sunnybank | 2008-07-26 15:32 | 子宮頸癌治療

明日から入院します。。!

突然ですが、、、明日(7月26日)から急遽入院することになりました。。

8月1日の次回診察で手術の日程が決まる予定だったのですが、昨日慶応大学病院から電話があり、「26日入院で、28日にオペの枠に空きが出たのですが、この日程で入院できますか???」と聞かれました。。7月14日に0期の癌告知を受けてから、毎日待つだけで何もできない状況にストレスが溜まり、一刻も早く手術を受けたい!と思っていた私には吉報だったので、「はい!お願いします。」と即答。。

でも、実はまだ心の準備が出来てません。。!(昨日も今日も仕事だったし。。)

執刀医のI先生には、明日初めて会います。。!!(ドキドキ)

手術(レーザー円錐切除術)は全身麻酔で行うそうです。。!!!(筋肉注射いやだなぁ。。。麻酔抜けた後、痛いんだよなぁ。。)

ひとまず、入院に必要なあれこれ(T字帯、前開きのネグリジェ、バスタオル、洗面道具、My湯飲み、病室でリラックスするためのアロマキャンドル、お守り等)をバッグに詰めました。。

「退院はいつになりますか?」と入院課に聞いたところ、「こちらでは分からないので、明日先生に直接聞いてみてください」とのこと。。でも、通常手術後2-3日で退院できるみたい。(でも、手術後は、1-2ヶ月出血が続くみたいです。。。憂鬱)

私が今回受ける円錐切除術は治療と確定診断を下すための検査を兼ねています。つまり、術後に行われる、切除標本の病理組織診断で「実際の病期、癌の進行度、浸潤や転移の有無、リンパ管および脈管侵襲の有無)」が判明するのです。。切除断端が陰性であれば良いのですが、癌の取り残しがある(断端が陽性の)場合は、追加手術(二度目の円錐切除術やステージによっては子宮摘出)が必要となるのです。。。実際、術前の細胞診や組織診の結果よりも、術後の病理(確定)診断の結果の方が悪いこともあるみたいです。(もちろん、その逆もありますが。)

なので、手術自体のことよりも、術後の病理診断の結果が今からとても心配です。(このことを考え始めると、ものすごいnegative loopにはまってしまうので、なるべく考えないようにしていますが。)いずれにせよ、病理診断の結果は、術後10日以上経たないと分からないようです。。

もちろん家族はすごく心配してます。。(表面上、明るく振る舞ってくれていますが。)明日の朝は家族総出で病院まで車で送ってくれるそうです。

boboは相変わらずpositive thinking... 「絶対大丈夫だから。。二人の楽しい未来のことだけ考えて!」と励ましてくれました。

次の更新は、退院してからになります。。

今夜眠れるかな。。。?
[PR]
by sunnybank | 2008-07-25 23:54 | 子宮頸癌治療

ドレス試着

三連休最後の今日は朝から、ウエディングドレスの試着に行ってきました。

今年の1月に何件かウエディングドレスのお店を回り、恵比寿のAndanteというお店でドレスをオーダーメイドすることに。。。056.gif

大人婚(笑)なので、ドレスはシンプルで大人っぽいもの!が良かったので、スレンダーラインとマーメイドラインを中心に試着。。中でも、Andanteの2way dress(1着でビスチェとアメリカンスリーブの両方が楽しめる!)に一目惚れ。すごく気に入ってしまったので、ほぼ即決しました。。マーメイドラインだと、どうしてもお尻のラインが気になりますが、このドレスには取り外し可能なボリュームのあるトレーンが付いているので、ヒップラインも気になりません♪ドレスとお揃いのレースを使ったマリアベールもオーダーしました。(マリアベール、、子供の頃から憧れていたんですよね~。)

マーメイドラインは切り替えの位置によっては、背が低く見えたり、スタイルが悪く見えたりするので、自分にぴったりのデザイン&サイズを選ぶのが大切みたいです。Andanteでは、何度も補正や微調整をしてくださるので、とっても助かります。。。お店の方も皆さんとっても親切で、素敵なお店です。。今日は、胸元や裾のレースの飾り付けをする前の最後のサイズ調整をしました。(これから体型維持が大変!です。)

日本では婚約者と一緒にドレスを選ぶカップルも多いですが、オーストラリアでは挙式当日まで相手にドレスを見せてはいけないらしいです。。。なので、ドレスのコト(デザインも含めて)は、boboには秘密です♪

ドレス試着の後は、恵比寿のパスタ専門店「アンクルトム」でランチ。今日は、エビとアスパラガスのペペロンチーノを注文。。ボリュームたっぷりで、美味しかった★ このお店、パスタ好きの方には超オススメです。
[PR]
by sunnybank | 2008-07-21 17:53 | 結婚式

ブライダルエステ初体験。。。

今日初めてブライダルエステに行ってきました。。072.gif

体験したのは、目黒のVent Vertの「背中集中ケアプラン」60分。メニューは、ディープウォッシング(酸素洗浄)、イオン導入、美白パック。。

目下の悩みは、昨年末タイのビーチに行った時の日焼け(タンクトップ焼け)が、半年以上経っても消えないコト。。!そのうち自然に消えるだろう、と思っていたのですが、これが結構しつこくて、消える気配なし(><)。。ウエディングドレスは、デコルテも背中も開いたビスチェ・タイプなのにぃ。。008.gif

背中の日焼けも気になるけど、数年前のニキビ跡もあるのよね~。体験コースは60分だけだったから、すぐに真っ白!って訳にはいかなかったけど、数回通えばかなり効果がありそう。。ちょっとだけ、背中がキレイになってうれしかったです。今度はフェイシャルやデコルテのトリートメントもやってみたいな♪

でも、カウンセリングしてくれたお店の方のお話によると、手術をするとエステは数ヶ月ドクターストップが掛かってしまうこともあるそう。。なので、私の場合、手術してからしばらくはエステにも行けないのね~。。せっかく結婚式前の楽しい時期(のはずなのに!)、病気のことでイロイロ制限が出てしまうのが残念。。でも、仕方ないですね。。早く健康になりたい!!

夕方から、横浜港の花火大会に行ってきました。。激混みでしたが、運良くみなとみらい側のとっても良いポジションを確保できたので、ばっちり花火が見えました。日中は暑かったけど、夜は風も出てきて、それほど暑さが気になりませんでした。。最近ゲットした浴衣を着ていったのですが、浴衣姿の男女すごく多かったです。。!

やっぱり花火って、日本の夏!の風情を感じますね~。。
b0144119_17394868.jpg

[PR]
by sunnybank | 2008-07-20 17:17 | 結婚式

アフターヌーンティー@Four Seasons丸の内 "ekki"

昨日に引き続き、グルメの話題。。今日は、Amちゃんとwhelixちゃんと3人でフォーシーズンズホテル丸の内にある「ekki BAR & GRILL」のサマー・アフターヌーンティーに行ってきました。。。

b0144119_2041151.jpg

* アボガドとロブスターをはさんだ和牛バーガー
* サーモンの地中海風サンドイッチ
* 地鶏のトルティーリャ
* シナモン・チュロス
* トリュフ風味のポップコーン
* グァバゼリー
* マンゴータルト
etc. etc....

紅茶やフレーバー・ティー、コーヒー(hot or cold)も15種類以上あって、どれにしようか迷ってしまう程。。結局、4種類トライしました。。さすがに、、最後はお腹がポチャポチャ。。(笑)

b0144119_2092929.jpg


久しぶりのアフターヌーンティー&girlsとのおしゃべり、、贅沢なひと時を満喫しました~♪
[PR]
by sunnybank | 2008-07-19 20:28 | カフェ&レストラン

Ristorante "SANTO SPIRITO" @目黒

今日は高校時代の友人Kちゃんと、目黒雅叙園の近くにある、ちょっと隠れ家的なイタリアン「リストランテ サント・スピリト」にディナーに行ってきました。

実は私ちょっと前まで目黒に住んでいて、この店の前も何度も通ったことがあるのですが、入ったことがなくて。。Amちゃんがこないだランチに行って良かったと教えてくれたので、今回初挑戦です。。

階段を下りて、地下にあるお店の中へ。。店内は、テーブルとテーブルの間が程よく離れていて、落ち着いた良い感じ056.gif (私、空間のゆったりしたレストランが好きです。。)

アラカルトで4品いただきました。どれも超美味しかったです。。。!(カメラを忘れてしまったので、写真が載せられなくて残念。。!!)

* 鯛のカルパッチョ ピンク・アスパラガスのサラダ風
* 牛ホホ肉のラグーソース キタッラ
* 手長海老・北海アサリのトマトソース カルレッティ
* タスマニア産仔羊のロースト インカのめざめと玉葱のロースト添え

食後のカフェラテまでいただいて、すっかりお腹いっぱいに。。デザートもトライしたかったけど、今日は断念。。。

久しぶり(2ヶ月ぶり)に会ったKちゃんとも話に花が咲いて、楽しいひと時でした。

「リストランテ サント・スピリト」、かなりオススメです。。★★★
[PR]
by sunnybank | 2008-07-18 19:25 | カフェ&レストラン


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧