あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Marco Polo

この頃あまり外食をしてませんが、少し前の金曜日にboboと二人でディナーに行ってきました。場所は、シティのトレジャリーカジノの2階にある「Marco Polo」というレストラン。久しぶりにワインも飲みながら、ゆっくり食事ができました~。

私がメインで食べたのは、モートンベイバグ(蟹)の中華風。boboはステーキでした。かなり店内が暗いので、フラッシュなしでの撮影は無理でした。(写真撮るのもちょっと気がひける感じでした。汗)でも、1枚だけ撮ってみました↓
b0144119_16231033.jpg


メインがかなり量が多かったので、お腹いっぱいでしたが、デザートもいただきました056.gif ベリーのパンナコッタ風のデザートとチョコレートスフレを頼みましたが、デザートのお味はまぁまぁだったかな。メインの方が美味しかったです。

このレストランのシグナチャーデッシュは、「マルコポーロ風北京ダック」だそうですが、130ドル(二人分)!だったので、あきらめました。昔は、オントレサイズ(25ドル)があったらしいのですが、なくなってしまったのが残念です~!

Marco Polo ★★★★
Level 2, Conrad Treaury Casino
Top of the Queen Street Mall
Brisbane
Phone: (07) 3306 8744
[PR]
by sunnybank | 2009-11-26 16:31 | カフェ&レストラン

ラムラックに初挑戦!

日本だとラムラックは普通のスーパーにはなかなか置いてませんが、オーストラリアはラムを食べる人が多いので、ColesやWooliesなどで手軽に手に入ります。でも、臭みもあるし、ちょっと自分で料理するのは敬遠してた、ラムちゃん。。。こないだ初めて、ラムラックを買ってきて、ロースト料理を作ってみました☆

簡単なパン粉焼きのレシピ↓を使いました。
b0144119_10122671.jpg


つけあわせは、snowpea(さやえんどう)と、ロースト・ポテト。ロースト・ポテトの方は薄くオリーブ油をまぶしてから、塩・コショウしてオーブンで焼くだけのものですが、boboにはメインのラムよりも好評でした~(笑)。
b0144119_10131914.jpg


<簡単パン粉焼き:ペルシヤード>
----------------------------------------
*材料 (4人分)
パン粉 大さじ4、パセリのみじん切り 大さじ2、にんにくのみじん切り 小さじ2、オリーブ油 大さじ3、ハーブ(タイム、ローズマリー、オレガノなどお好みで) 適量

*レシピ
材料をボールに入れて混ぜて、メインの具材の上にのせ、200度のオープン(またはトースター)で焼くだけ!子羊の場合は、臭みを取るためにマスタードを塗ってからペルシヤードを載せます。
----------------------------------------

ペルシヤードを載せるメインの具材は、子羊の他にも鶏肉、魚(さば、イワシなど)、海老など、いろいろ応用可能です。とっても簡単なので、ぜひ一度お試しあれ。。。056.gif
[PR]
by sunnybank | 2009-11-20 10:25 | 料理&レシピ

不妊治療って、幾らかかるの?

早いもので第1回目のIUI(人工授精)を受けてから20日が経ちます!そろそろ結果が気になるところですが、授精卵が着床するには受精から9日かかり、判定テストができるのはそれから10日以上経ってからということなので、今週末あたりテストをしてみようかと思います。目立った体調の変化はないのですが、高温期の体温がいつもより高めかもしれません(気のせいかもしれませんが~!)

さて、漠然と「高い!」というイメージの強い不妊治療費ですが、実際のところ、何に幾らくらいかかるのか興味深いところですよね。今日は、オーストラリアでの不妊治療の費用について、セミナーで聞いてきた情報を基にお話ししますね~。

まず、私が先日受けたIUIの1周期当たりのコストは、、、↓

IUI(人工授精)
クリニックへの支払額: 840ドル
Medicareからの払戻額: 500ドル
--------------------------------------------
実費: 340ドル

他に薬代とサプリ代が90ドル程かかったので、合計すると430ドル。日本では保険が利かないらしいですが、IUIの費用は2万5千円~3万円位だそうです。

次のステップである、IVF(体外受精)やICSI(顕微授精)の費用(ブリスベンの不妊専門センターでの一例)は、次の通りです↓

IVF(体外受精)
クリニックへの支払額: 6,550ドル
Medicareからの払戻額*: 5,600ドル (*80% Medicare Safety Net適用の場合)
--------------------------------------------
実費: 950ドル

ICSI(顕微授精)
クリニックへの支払額: 7,050ドル
Medicareからの払戻額*: 6,070ドル (*80% Medicare Safety Net適用の場合)
--------------------------------------------
実費: 980ドル

上記に加え、お薬や受精卵の凍結などに別途費用がかかります。地域や病院によっても違うとは思いますが、日本でのIVFの相場は35万円~45万円、ICSIが50万円~70万円位だそうです。卵子や精子、胚などは凍結保存が可能なので、2回目以降は回数割引でかなり安くなるようです。それにしても、決して安い治療ではないので、経済的な負担は大きいですよね~。1回約1,000ドルでも6回で6,000ドルだし。ちなみに、不妊治療は、民間のプライベート保険(MedibankやMBF等)のリベートの対象にはならないそうです。

今まで知らなかったのですが、「Medicare Safety Net」というサービスがあり、医療費(out-of-hospital services: 病院以外の医療機関(GPや専門医)での支払い)の実費が暦年で1,111.60ドルを超えた場合、1,111.60ドルを超えた支払額については、Medicareから80%のリベート(払い戻し)が受けられるそうです。不妊治療は高額なので、80%のリベートは大きいですよね!!Medicareに加入している個人には自動的にこのサービスが適用されるそうですが、カップルもしくは家族の医療費を合算してもらうには、別途手続きが必要とのこと。早速、私もboboとカップル申請しました!

↑の情報がこのブログを読んでくださっている皆さんの参考になれば幸いです~。医療費は少しでも減らしたいですものね!!
[PR]
by sunnybank | 2009-11-18 21:14 | 妊娠・出産

bobo弟のバースデー・パーティ

もう1か月以上も前のことになりますが、boboの2番目の弟の30歳のバースデー・パーティがありました。boboの家系は大家族なので、毎月誰からの誕生日パーティがあります~(笑)。
b0144119_903672.jpg


今回も50人近くのゲストが集まりました~!私もBBQを焼くのをお手伝いしましたよ~056.gif
b0144119_9112100.jpg


弟夫婦は数年前に、かな~り古い家を購入し、3年かけて改築(リノベーション)しました。今回来たら以前よりキッチンが2倍位広くなってました~!壁をぶち破って部屋を広くしたり、ベランダの位置を変えたり、かなり大規模な改築です。しかも、業者を雇わず、床貼りもペンキ塗りもほとんど全部自分達でやったそうです。毎週末の作業のお陰で、モダンでスタイリッシュなお家に生まれ変わりました。でも、まだまだ改築は続くそうです。義妹に来年赤ちゃんが生まれる予定なので、ベビー用の部屋も作るそうです!

でも、改築と言えば、こないだテレビで怖いニュースを見ました。クィーンズランド州には弟夫婦のように自分達で改築を繰り返して、築100年以上建つ木造住宅に住んでいる人が多いのですが、中には支柱などの基本構造を無視して改造したために、ある日突然床が抜け落ちたり、ベランダが壊れたりすることがあるそうです。去年も、大勢のゲストを招いてハウスパーティをしていた家のベランダが倒壊して、死亡者が出る事故がありました。改築された中古の家を買う場合は、構造などを専門家に見てもらった方が良さそうです!
b0144119_915544.jpg


オーストラリアでは、家の中でも土足OKなところが多いですが、bobo弟のお家はウッドフローリングなので、玄関で靴を脱ぐスタイルです。日本のようにいわゆる「玄関」や「靴箱」がないから、入口にこんなに靴(っていうかビーサン)が沢山~(笑)!↓
b0144119_923018.jpg


私も絶対「土足禁止派」!なぜって、部屋の掃除が大変だから!
[PR]
by sunnybank | 2009-11-12 09:26 | ブリスベンの日常

Belle Époqueでご褒美ランチ☆

少し前に、友達のMとEmporiumにあるフレンチビストロ「Belle Époque」でランチしてきました~056.gif
b0144119_21443329.jpg


「Belle Époque」はテイクアウトのケーキは食べたことがあったけど、ビストロは初めてだったのでどんな感じか楽しみでした。

私は「魚介類のブイヤベース」、Mは「鴨のコンフィー」を注文。私のブイヤベースは、かなり大きな鍋で出てきたので、ちょっとびっくり!鍋から直接スプーンで食べるスタイルです。海に囲まれてる割には、シーフードの値段が高い、オーストラリア!日本のように魚介類を気軽に楽しめないので(スーパーの魚介類はあまり新鮮でないし)、外食する時にはなるべくシーフードを頼むようにしてます。特に、ブイヤベースだと一皿でいろんな魚介類が楽しめるので、お得な気分。鴨のコンフィーも味見させてもらったけど、かなり美味しかったです!

メインが結構ボリュームがあったけど、デザートは別腹!ということで、クリームブリュレとプチフールの盛り合わせ&食後のラテを注文。こちらも、ぺろっと平らげました。

このレストラン、雰囲気とお味はそのままで、お値段がもっと手軽だといいのにな~(笑)。

今日は、ご褒美ランチということで~(←何の?!)

Belle Époque - Emporium ★★★☆
1000 Ann Street
Fortitude Valley
Tel: 07 3852 1500
www.labelleepoque.com.au
[PR]
by sunnybank | 2009-11-10 22:03 | カフェ&レストラン

着工1日目

今週木曜日(11月5日)に、お家プロジェクトが着工しました。手付金を支払ってから5か月、長い道のりでした~。工事初日は、プロジェクトマネージャーとの顔合わせと、地面の凸凹を均す作業が行われました。平らに見えた土地ですが、実際は結構傾斜があったらしく、高い部分から低い部分に土を持ってきたようです。今日、現地に行ってみたら、こんな土の山ができてました。
b0144119_225852.jpg


たった一日でボウボウに生えてた草がなくなって、赤土の更地になってたのでびっくりでした。
b0144119_22583735.jpg


これからスラブ工事が始まるそうです。この頃、夕立ちや雷雨の多いブリスベン。雨が降ると工事が遅れてしまうので、ちょっと心配です。(雨不足も困りものですが~!)
[PR]
by sunnybank | 2009-11-07 23:12 | お家&インテリア

レモン・スコーン

少し前に、レモン・スコーンを作ってみました。レシピは、MasterChefのを拝借。
b0144119_1575710.jpg


スコーンは初挑戦だったのですが、結構美味しくできました。ただ、ちょっと膨らみが足りなくて(生地が薄かったのかなぁ?)、スコーンというより、見かけがクッキーみたいになってしまったんですけどね。次回は、ちゃんと膨らむといいな~。

ホイップクリームとアプリコットジャムを添えて、どうぞ~056.gif
b0144119_159481.jpg


今日はこれから、ピスタチオとカシューナッツのクッキーを作ってみたいと思います。
[PR]
by sunnybank | 2009-11-03 15:15 | 料理&レシピ

確率の問題

前回のブログにコメントをいただいた皆様、ありがとうございます~!!これからも、明るい「ベビ待ち」ネタ、たまにアップしますね。

昨日、不妊症セミナーに参加してきました。もっと、体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)の話が聞けると思ってたのですが、どちらかと言うと、一般的な不妊症の話(定義やファクト)がメインでした~。後半は、クリニックのラボ案内ツアーで、凍結した精子や卵子、胚を保存する容器や分割胚の移植をするオペ室を見せてもらったりしました。

セミナーで聞いたお話をまとめると、、、
-------------------------
周期あたりの妊娠率は通常15~20%と言われ、100組夫婦がいると、最初の1年目で80組の夫婦が妊娠し、次の1年で10組の夫婦が妊娠する。つまり残る10組(10%)の夫婦が不妊症ということになる。しかし、女性の結婚年齢が高くなったことなどにより、不妊症は10%よりも増加してきており、今では8組に1組のカップルが何らかの不妊要因を抱えていると言われている。

WHOの調査によると、不妊症の原因は41%が女性のみ、24%が男性のみ、24%が男女ともにあり、11%が原因不明だそう。

不妊の原因は数多くありますが、
*排卵障害
*子宮内膜症
*頚管因子(子宮筋腫など)
*卵管因子(卵管閉鎖、卵管内膜障害など)
*子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、黄体機能不全など)
*男性因子(乏精子症、無精子症、前立腺炎、精索静脈瘤、前立腺炎、染色体異常など)
*免疫異常
etc.
が主なものだそうです。
-------------------------

ドクターのコメントで興味深かったのは、「妊娠は確率の問題。女性が高齢だったり、不妊原因がある場合、その確率が下がる。不妊治療の目的は、先端医療技術によってその確率を高めることだ」と言ってたこと。

そう、、「確率の問題」なんですよね~。

原因不明のケースも11%あるそうですが、89%は検査で原因をつきとめることが可能らしいので、心配な方は一度一通りの検査をしていみるのがいいと思います。今は医療技術が進歩してるから、大抵のケースに対処法があるみたいですし、不妊因子があっても自然妊娠するカップルも多いらしいです。私も検査をして原因をつきとめることができて、すっきりしました。

そうそう、今回のセミナーで、体外受精や顕微授精の料金表ももらってきました。すっごい高いっていう先入観があったのですが、Medicareのリベートも受けられることが分かり、少し安心(決して安くはないですが!)。料金の件は、また次回アップしますね~。
[PR]
by sunnybank | 2009-11-01 14:53 | 妊娠・出産


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧