あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メルボルン旅行3日目: Grand Hyatt, St. Ali, Docklands, etc.

メルボルン滞在3日目は、朝からホテルの移動。同じCollins St.にある「グランド・ハイアット・メルボルン」に向かいました。チェックインは午後2時だったのですが、アーリーチェックインさせてもらえました!ラッキー☆ ロビーは天井が高くて、モダンな雰囲気。東京のグランド・ハイアットに似てるかも。

Club Kingというお部屋を予約してあったのですが、高層階の眺めの良いお部屋でした。改修工事が終わったばかりらしく、インテリアが刷新されてました。
b0144119_13125340.jpg


大理石のバスルームは改装していないそうですが、広々としてて使いやすかったです。Club Room専用のGrand Club Loungeが改装中だったので、翌日の朝食はCollins Kitchenでのビュッフェでした。これが大ヒットで、ここ数年で食べた朝食で一番美味しかったかも!特にペイストリー類が充実してました。
b0144119_13224965.jpg


お部屋からの眺め↓ 眼下に、フェデレーション・スクエア、ヤラ川、クィーン・ビクトリア・ガーデンが広がります。
b0144119_13324545.jpg


この日のブランチは、サウス・メルボルンのカフェ「St. Ali」で。カフェ通のメルボルンっ子の中では有名なお店らしく、朝からかなり混雑してました。
b0144119_1337350.jpg


コーヒーだけのテイクアウトの場合は、向かいのファンキーな建物で↓
b0144119_13382777.jpg


boboはポーチド・エッグ&クリスピーベーコンのターキッシュ・ブレッド添え、私はポーチド・エッグの載ったお魚とポテトサラダのディッシュを注文。どちらもひねりが効いていて、とっても美味でした!もちろん、ラテも美味しかったですよ~。boboは、このブランチがメルボルンで食べた食事の中で一番気に入ったそうです。
b0144119_13395672.jpg

St. Ali ★★★★
12-18 Yarra Place
South Melbourne
VIC 3205
Tel: (03) 9686 2990
www.stali.co.au

帰り道にサウス・メルボルンのブティックでちょっとショッピングをしてから、トラムでDocklandsに向かいました。Docklandsはビクトリア港を囲むようにして造られた、メルボルンの新名所。日本で言うと、お台場とか横浜の赤レンガ倉庫辺りの雰囲気に似てるかな。近くには、レストラン街の他、アウトレット・ショッピングモールもあります。
b0144119_13553589.jpg


シティに戻って、ホテルの近くを散歩してみました。この辺りは、パリスエンドと呼ばれ、いわゆるハイエンドのブランド・ショップが並んでいます。
b0144119_143812.jpg


この日の夜は、メルボルン在住のboboのいとこの家でディナーでした。いとこカップル2組の子供達が合計で6人いたので、かなーり賑やかでした!!(子供達のパワーに圧倒されました。笑) ↓の写真は、お土産に持って行った「Brunetti」のプチケーキと、いとこの手作りディナー。
b0144119_141122100.jpg


3泊4日の短い旅行でしたが、お天気にも恵まれ、メルボルンの魅力を満喫することができました~♪ また、機会があれば是非行ってみたい素敵な街でしたョ056.gif
[PR]
by sunnybank | 2010-04-17 23:07 | 旅行:メルボルン

メルボルン旅行2日目: Prahran, Capel St, St. Kilda, etc.

滞在初日にして、すっかりメルボルンの奥深い魅力の虜になってしまった、sunnybank。2日目は、南部を中心に観光地を回りました。

まずは、トラム(路面電車)を乗り継ぎ、サウス・ヤラ地区へ。ほんとは有名なクィーン・ビクトリア・マーケットにも行きたかったけど、今回は時間がないのでプラーン・マーケットに行ってみることに。このマーケットの中にあったカフェのラテは泡のキメが細かくて、超美味しかったです。(コーヒー・アートもキレイでしょ?!)Dench Bakeryのパンも置いてありましたョ~♪
b0144119_15281893.jpg


カフェの内装も素敵だった↓。マーケットではジュースを買った位だけど、近くに住んでいたらもっと買い物したくなるだろうなぁ。野菜や花もクィーンズランドのものより、新鮮な気がしました。やっぱり涼しい気候のせいかな。
b0144119_1653543.jpg


腹ごしらえが済んだところで、お次は近くのチャペル・ストリートへ。この通り沿いには、有名店からセレクトショップまで沢山のショップが並んでいて、おしゃれなカフェやレストランもいっぱい。買い物好きには溜まらないですね~。私は何枚か試着したけど、妊婦体型なので似合うものがなくて何もゲットしなかった。boboは何枚か洋服を買ってましたが(いいな~)。
b0144119_20334589.jpg


ランチはチャペル・ストリートをさらに南下したところにあるバラクラーバ駅近くのカフェ「Las Chicas」で。かなりボリューミィーな食事で有名みたいで、私が頼んだプレート(トルティーリャの中にオムレツとベーコンがはさんであって、上にたっぷりのアボガド・サルサソースがのったもの)もかなーり、巨大でした!!
b0144119_20355328.jpg


バラクラーバから再びトラムに乗って、メルボルンのビーチ「セント・キルダ」へ。この日は、「ほんとにメルボルン?」と目を疑ってしまう程の晴天で、最高気温も26度。ビーチは日光浴を楽しむメルボルンっ子で賑わってました。
b0144119_20364888.jpg


一眼レフを片手に歩いていたら、「僕の写真も撮ってよ~!」と声を掛けられました↓ この人、なかなかナイス・ボディですね(笑)!!!
b0144119_20374322.jpg


最後は、セント・キルダからトラムで5分位のところにある「アルバート・パーク」へ。ここは、F1のメルボルン・グランプリの会場にもなる大きな公園です。湖の周りを歩いてみたけど、妊婦にはかなりきつかったです。だって、1周1時間近くかかるし。。疲れた~。
b0144119_20384561.jpg


この日のディナーは、Southgateにある中華レストランの「Red Emperor」で。予約してあったんだけど、ここでも私の名前が予約リストで見つからないというトラブルが、、、(またか?!!)でも、席用意してもらえましたけど~。ここは食べ放題のランチ飲茶が有名だけど、ディナーはちょっとお高め。やっぱり、ランチにすれば良かったな~。ディナーの後は、クラウン・カジノへ直行。boboだけカジノに挑戦したけど、残念ながら儲けなしでした(涙!)

翌日はホテルを移動しました。「メルボルン日記」最終回もお楽しみに~056.gif
[PR]
by sunnybank | 2010-04-16 22:41 | 旅行:メルボルン

メルボルン旅行1日目: City、Fitzroy & Carlton

碁盤の目のように整備されたメルボルンの中心街を散策すると、雰囲気のいいカフェが軒を連ねる小道がたくさん見つかります。まるでパリやブリュッセルのような雰囲気ですね~♪
b0144119_214346.jpg


ヤラ川沿いには、オリンピックパークやサウスゲートなどの観光名所が集まっています。夜には川沿いがライトアップされるので、ロマンチックなお散歩が楽しめます。
b0144119_2164572.jpg


クラシカルな雰囲気の建物の並ぶスワントン・ストリートとバーク・ストリート。バーク・ストリート・モールは、大型デパートが並ぶ巨大ショッピング・エリア↓
b0144119_2114274.jpg


有名なドーム型の天井のショッピング・アーケードにも行ってみました。バーク・ストリートとリトル・コリンズ・ストリートを結ぶ「ロイヤル・アーケード」は1870年に建てられたもの。エリザベス・ストリートとコリンズ・ストリートを結ぶ「ブロック・アーケード」の内装はミラノの「ギャレリア」をモチーフにしているそう。
b0144119_21234325.jpg


ここからは、メルボルン名物のトラム(路面電車)に乗って、北部のフィッツロイの中心街ブランズウィック・ストリートに向かいました。フィッツロイはアート関係の人が多く暮らす地域で、独自のコンセプトや趣味を生かした味のあるショップやレストラン、カフェがたくさん並んでいます。
b0144119_21332181.jpg


フィッツロイから西に15分位歩くと、イタリア人街のライゴン・ストリートのあるカールトン地区に着きます。途中でメルボルン博物館と王立展示館がある、カールトン・ガーデンに立ち寄りました。夕方6時過ぎだったので閉館してましたが~。↓の王立展示館は世界遺産に指定されているそう。日が暮れて風が強くなってきて、少し肌寒かったです!!
b0144119_21552024.jpg


ディナーは予約してあった「Tiamo 2」で。ここでプチ・トラブル発生。1週間前に電話で予約してあったのですが、店に入ると私の名前が予約リストにないと言われ。。「え~!」って感じだったのですが、どうにか席を用意してもらえました。「Tiamo 2」はピザが有名とのことで、ピザと自家製ショートパスタを注文。個人的にはパスタの方が美味しかったかな。コストパフォーマンスは良かったと思います。
b0144119_21392275.jpg


店を出ると外まで長蛇の列が。木曜日の夜でも人気店はかなり並ぶのですね。。!

初日からいろんな場所に行ったので、ちょっと疲れた~。ホテルに戻ってバタンキューでした~(笑)。2日目は、メルボルン南部を中心に観光名所?を回りました。レポの続きを、お楽しみに~056.gif
[PR]
by sunnybank | 2010-04-15 20:54 | 旅行:メルボルン

メルボルン旅行1日目: Brunetti City Square etc.

昨日3泊4日のメルボルン旅行から戻ってきました~。初めてのメルボルン、、、、想像してた以上に良かったです~056.gif お天気にも恵まれたし♪

記憶が新しいうちに旅行記をアップしたいと思います。ゴールドコースト空港から飛行機で約2時間で、メルボルンのタラマリン空港に到着。SkyBusでホテルに向かいました。最初の2泊は、シティのCollins St.にあるアパートメントホテル「Oaks on Collins」に宿泊しました。
b0144119_21561170.jpg


格安だったので、どんなホテルかな~と心配してたのですが、立地もシティのど真ん中で超便利だったし、お部屋も広め&清潔でかなり満足でした。ベッドの横にミニ・キッチンとソファー・スペースもあって、インテリアもシックにまとめられてました。シャワー&洗面はかなり狭く、バスタブがないので子供連れには不便かも。

部屋からの眺めはこんな感じ↓ 正面の石造りの建物は、インターコンチネンタルホテル(旧リアルト・ホテル・オン・コリンズ)です。
b0144119_2234399.jpg


ランチがまだだったので、歩いて街の中心部を散策してみることに。City Squareにある「Brunetti」というイタリアン・カフェで軽食&ケーキをいただきました。ちなみにこのBrunettiはイタリア人街のCarltonに本店がある有名なケーキ屋さんです。
b0144119_2212821.jpg


腹ごしらえが済んだところで、シティ中心部にある街の名所を歩いて回ってみることに。まずは、ビジターセンターがある「フェデレーション・スクエア」へ。この有名な建物は結構斬新なデザインですが、ヨーロピアンな雰囲気の街並みに不思議とマッチしてました。建物の内部もユニーク。
b0144119_22204035.jpg


メルボルンは教会の多い街。↓は、フェデレーション・スクエアの横にある「セント・ポールズ大聖堂」。
b0144119_22295571.jpg


シティの中心に位置する「フリンダース・ストリート駅」。メルボルンはセピア色の写真が似合う街ですね~。
b0144119_22261424.jpg


憧れの街、メルボルンの探索、まだまだ続きます~♪
[PR]
by sunnybank | 2010-04-15 15:30 | 旅行:メルボルン

パイ生地から手作り、オニオン・キッシュ☆レシピ

明日からメルボルンに小旅行に行ってきます~056.gif 気になるお天気(私は057.gif女)ですが、天気予報を見る限り、今回はだいじょうぶそう。(金土は最高気温が25度とメルボルンにしてはかなり暖かい予報です。)でも、昼夜の温度差が激しいらしいので、一応ジャケットとかも持っていこうかな。

お友達のあっちゃんのリクエストにより、こないだ作った「オニオン・キッシュ」のレシピをご紹介します。生地から手作りなので時間と手間はかかりますが、美味しいですよ~。
b0144119_1422934.jpg


<パイ生地から手作り、オニオン・キッシュ>
----------------------------------------
*材料 (21センチのタルト型1個分)
パイ生地: 薄力粉150g、バター75g、卵黄1個分、冷水40cc、塩ひとつまみ)
アパレイユ: 卵2個、生クリーム200cc、塩・コショウ・ナツメグ少々
具: 玉ねぎ1個、ベーコン60g、ベビースピナッチ30g、グリュイエールチーズ100g

*レシピ
パイ生地:
1) フードプロセッサーに、薄力粉、2cm角に切った冷たいバターを入れて10秒ほど回す。パイブレンダーやスケッパーなどで混ぜてもOK。
2) 台にあけ、中央をくぼませ、そこに卵黄、塩、水を入れて、指先で混ぜ合わせる。
3) まわりの粉を卵にかけておおったら、スケッパーで刻み、こねないように粉と水分をなじませる。
4) 卵が流れなくなったら、粉を手で押さえて、まわりの粉をかけて再び押さえるようにして、混ぜ合わせる。
5) なじんできて生地がまとまってきたら、スケッパーで生地を2つに切り、これを重ねて上から手のひらで押すという作業を繰り返す。
6) 生地が一つにまとまってきたら円形に整え、ラップに包み、冷蔵庫で1時間冷やす。
7) 打ち粉をした台に生地をのばし、タルト型に生地を敷きこみ、さらに冷蔵庫で1時間休ませる。
8) 生地の底をフォークでつつき、オーブンシートを広げて重しをのせる。190℃のオーブンで20分から焼きし、シートと重しを外してさらに5分焼く。

アパレイユ&具:
1) 玉ねぎは薄切りにし、バター大さじ2で10分程炒める。
2) ベーコンを5cmの棒状に切り、プライパンでさっとからいりし、ベビースピナッチもかるく炒める。
3) アパレイユの材料をボールに入れ、かき混ぜて、こす。
4) 焼きあがったパイ生地に、1)2)とチーズを広げ、3)のアパレイユを流す。
5) 200℃のオーブンで20分焼く。
----------------------------------------

中に入れる具は、軽くゆでたジャガイモの薄切りや、ズッキーニなど何でもOKです。野菜たっぷりのベジタリアン風にすることもできますョ。
b0144119_1511146.jpg


このキッシュ、なかなか美味しいのですが、バターや生クリームたっぷりなのでカロリーは高そうですよね。。(汗)!でも、たまにだったら好きなものを食べても許されるかな~?!!
[PR]
by sunnybank | 2010-04-14 15:13 | 料理&レシピ

バレンタインデー・ランチ☆Sono @ Portside Wharf

すっかり季節外れですが、アップしてなかった写真を見つけたので、久しぶりにレストラン・ネタを。。

今年のバレンタインデーには、Portside Wharfの日本食レストラン「Sono(園)」にランチに行ってきました~056.gifシティ(Queen St. Mall)の「園」には一度行ったことがあったのですが、Portside Wharfの方が広くて雰囲気が良いとのことで、そちらに連れてって!!とboboにリクエストしました。予約してなかったのですが、たまたま2席だけ空いているとのことで、ラッキー。
b0144119_17213890.jpg


最初は、お寿司のカウンター席に座ったのですが、たまたま隣の鉄板焼きテーブルの席が空いたので、そちらに移動しました~(笑)。和牛ビーフのステーキがとっても美味しそうだったので!!ちなみに、鉄板焼きはシェフが目の前でパフォーマンスしながら調理してくれます。
b0144119_17243112.jpg


この日はバレンタインデーだったので、特別セットメニューのみ。鉄板焼きは、確か50ドル、80ドル、100ドルのコースのみだったかな??ともかく、次から次へといろんなものが出てくる。。ひたすら、もくもくと食べまくりました↓
b0144119_1725206.jpg


個人的には、アペタイザーの「ソフトシェルクラブ」と、「照り焼きチキン」「和牛テンダーロイン・ステーキ」が美味しかったです!!あと、「タスマニア産サーモン」と「ホタテ」も。boboはシーフードが苦手なので、彼の分も私がしっかり食べました(笑)。さすがに後半はお腹がはちきれそうになりましたけど。でも、デザートのプチケーキまでしっかり残さず食べましたョ。

「園」は、ブリスベンの日本食レストランの中では高級感のある方なので気軽には行けませんが、何か特別なイベントのある時にまた行ってみたいです!

Sono Portside ★★★☆
Level 1, Building 7, 39 Hercules Street, Portside Wharf
Phone: (07) 3268 6655
www.sonorestaurant.com.au
[PR]
by sunnybank | 2010-04-10 17:55 | カフェ&レストラン

オーストラリアの妊婦検診

これからオーストラリアで妊娠・出産を考えている方の参考のため、今日は、「OZの妊婦検診」について書いてみたいと思います。

オーストラリアにはpublic hospitalとprivate hospitalの2種類の病院があって、医療制度も日本とかなり違うので、外国人には分かりづらいデス。基本的には、民間の医療保険の「hospital cover」に加入していない場合、public hospitalでの出産になることが多いかと思います。(他にも、birth centreや自宅での出産というオプションもありますが。)私の場合は、public hospitalでのパターンです。

------------------------
*初診までの流れ
まず、市販の検査薬などで妊娠が発覚した場合、GP(General Practitioner)という一般開業医の診察を受けます。(この時点で確認のための血液検査を受けることが多いようです。)次に、どこの病院で出産するかという選択ですが、publicの場合、住んでいる場所によって紹介してもらえる病院が決まってしまうので、あまり選択の余地はありません。GPに病院の紹介状を書いてもらい、病院からの初診の連絡を待ちます。私の場合、妊娠6週目でGPに行きましたが、予約が混み合っているとの理由で病院での初診は16週目(待機期間:2カ月)でした。

*超音波検診の回数
日本では産婦人科の検診の度に超音波検査があるところが多いようですが、オーストラリアでは妊娠期間を通じて超音波検査は「2回+必要に応じて」というパターンが多いそうです。

1)初期:Nuchal Translucency untrasound(染色体異常スクリーニング検査) (11週~13週)
Nuchal Translucency(後頚部浮腫像)は一般的には「NT検査」と称され、妊娠初期に超音波により胎児の後頚部の浮腫の厚みを計測することによって、ダウン症などの染色体異常(トリソミー13、18、21)の確率を推測するスクリーニング検査です。NT検査は、母体血清マーカー(PAPP-A、Freeβ-hCG)を計測する血液検査とセットで行われることが多く、これらの検査結果と年齢的リスク(background risk)などを加味して、総合的なリスク度合いが提示されます。一般的には浮腫の厚みが4mm以上で、血液検査等の結果により総合的なリスクが高いと判断されると、invasive testと呼ばれる精密検査(確定診断のための検査)を勧められるケースが多いようです。精密検査には、繊毛検査(Chorionic Villus Sampling:CVS)や羊水検査(Amniocentesis)があり、絨毛検査は11~13週目、羊水検査は15~20週目に行われるようです。

私はNT検査(超音波)と血液検査を、妊娠13週目に受けましたが、絨毛検査、羊水検査は受けませんでした。高齢的リスクは高かったのですが(35歳以上)その他のリスク値が平均値以下だったのと、医師からの説明で絨毛検査や羊水検査によって流産のリスクが高まる(200件に1件程度)と聞き、精密検査は受けないことにしました。

1回目の超音波検査では、児頭臀長(Crown-rump length: CRL)計測や心拍数の確認、羊水量の確認なども行われました。検査時間は、お腹の上から超音波を当てる経腹超音波と経膣超音波の2種類で合計30分位でした。

2)中期:Diagnostic Morphology ultrasound(胎児形態異常スクリーニング検査) (18週~20週
この時期になると、胎児の外表と内臓の大部分が出来上がってくるので、頭部、顔面、胸部、腹部、脊柱、臀部、四肢のチェックが行われ、所見がカルテに記入されます。また、BPD(児頭大横径:頭の横幅)、OFD(児頭前後径)、HC(児頭周囲長)、AC(躯幹周囲長)、FL(大腿骨長)、Tibia L(脛骨長)、Fibula L(麟骨長)、HL(上腕骨長)、TCD(心臓横径)などの計測が行われます。

私は2回目の超音波検査を19週目に受けました。この検査でlemonちゃんに先天的な疾患が見つかったので、追加の超音波をあと2回(26週、30週)受ける予定です。

*定期健診
私の病院では、「GP Shared Care(定期検診や検査の手続きは地元のGPで行い、数回のみ病院通院)」「Hospital Team Midwife Care(病院の助産婦による定期健診+数回の産科医の検診)」「Tertiary Hospital Care(毎回、産科医もしくは産科チームの検診を受ける*既往症など特別な理由がある場合のみ)」の3種類のケア・システムがあり、私は「Hospital Team Midwife Care」を選択しました。

このパターンでは、初診~30週位までは4週間に1回の検診、30週目以降は2週間に1回の検診があります。Midwifeと呼ばれる助産婦による検診が中心で、産科医による検診は数回程度です。初回の検診の際に、身長・体重測定、尿検査、血液検査、血圧測定、心臓ドップラー、子宮底長測定、問診が行われました。2回目以降は、基本的に血圧測定、心臓ドップラー、子宮底長測定、問診のみで、日本のように毎回、尿検査や超音波、内診、体重測定が行われることはありません。(オーストラリアでは体重管理について厳しい指導を受けることはあまりないようです。)

その他、28週と36週頃に血液検査があります。28週の検査は、Glucose Challenge Testと呼ばれる、妊娠糖尿病(Gestational diabetes)の検査も兼ねているようです。

*病院・検査の費用
Public hospitalでの定期検査は基本的に毎回無料です。16週前の段階でGPに通っていた頃は、毎回60ドル程度の支払いで、うち30ドル程度がMedicareによってカバーされました。

2回の超音波検査は、地元のRadiologistのクリニックで受けたので有料でした。(publicの病院で受けると、超音波検査も無料なのかしら?)

超音波検査 1回目:
クリニックへの支払額: 345ドル
Medicareからの払戻額: 98ドル
--------------------------------------------
実費: 247ドル

超音波検査 2回目:
クリニックへの支払額: 373ドル
Medicareからの払戻額: 124ドル
--------------------------------------------
実費: 249ドル

ちなみにこのクリニックには、2Dの他、3Dと4Dのエコー画像が見れる最新式の設備があり、毎回超音波の映像をCD-ROMに保存してくれるというサービスがありました。
------------------------

詳しく書いていたら、ちょっと(かなり?)長くなってしまいましたが、どなたかの参考になれば幸いです。慣れない海外でのお産は不安がつきものですものね~。
[PR]
by sunnybank | 2010-04-08 16:09 | 妊娠・出産

妊娠中のあれこれ(~24週)

妊娠24週目に突入しました。記憶が薄れないうちに、6カ月間の忘備録を残しておきたいと思いマス。

オーストラリアでは、妊娠期間を「1st trimester (1週~13週)」「2nd trimester (14週~27週)」「3rd trimester (28週~40週)」の3つに分けて表現します。日本でも「初期」「中期」「後期」って言い方しますよね~。

妊娠すると、いろんな体調の変化が表れます。体重が増えやすくなったり、疲れやすくなったり。体調の変化は人それぞれだと思いますが、私の場合は、こんな感じ↓でした。妊婦雑誌などによると、どれも良くある症状のようです。

「1st trimester (1週~13週)」
---------------------------------------
*つわり(6週~7週)
つわりらしい悪阻はほとんどなかったんですが、6週目位に気持ち悪くなったことが少しありました。その後は、ひたすら「食べつわり」で、最初の数カ月で体重がかなり増えてしまいました(汗)!においが気になったり、特定の食べ物にハマるということもありませんでした。

*眠気(~10週)
最初のうちは、何時間寝ても眠いという状態がしばらく続きました。あと、やたら疲れやすかったかも。

*ニキビ(~10週)
妊娠が発覚した初期の頃に、顔に大人ニキビが出現!ホルモンの変化が原因みたいです。10週目位には、自然になくなりました。

*頻尿(10週~)
妊娠時の生理現象の一つらしいですが、夜中にトイレに行くために2~3回目が覚めるという感じでした。
---------------------------------------

「2nd trimester (14週~27週)」
---------------------------------------
*尿路感染、膣炎(16週目頃)
尿検査の結果、軽い感染症だと言われ、抗生物質の薬と塗り薬を処方されました。

*足のむくみ(20週目頃)
体重が増えてきたせいか、夜になるとふくらはぎのあたりがパンパンに。足を少し高い位置に上げておくと、よくなるみたいです。後は適度な運動。

*足がつる(20週~)
これが結構つらいです!!夜寝る前とかに、足がつって、痛いこと。。。1分位動けない時も!カルシウム摂取と運動が効果的だそうです。

*恥骨や腰の痛み(20週~)
妊娠前は腰痛とかに悩まされたことなどなかったのですが、妊娠中期から、腰が痛くなったり、立った時にお尻のあたりが痛くなることが増えました。

*頻尿(ずっと)
1st trimesterほどではないですが、今でも夜中に最低1回は目が覚めます。昼間もトイレの回数が増えました。

*便秘(20週~)
これもかなりシリアスで、かなりつらい時期がありました。ファイバーサプリメントの「metamucil」を毎日飲むようになったら、随分楽になりましたが!!
---------------------------------------

3rd trimesterに入ると、「妊娠糖尿病」や「妊娠高血圧症候群(高血圧・尿たんぱく・むくみ)」などのリスクが高まるらしいので、体調管理を頑張らないと、、、と思います。ちなみに、妊娠高血圧症候群の予防法は、「薄味にして塩分を控える」「太りすぎないように気をつける」「立ちっぱなしを避ける」「適度な運動を続ける」「休養を十分に取り、ストレスを溜めない」ことだそうです!
[PR]
by sunnybank | 2010-04-06 17:17 | 妊娠・出産

Easter Indian lunch☆

皆さん、イースターの4連休はいかがお過ごしですか?

ブリスベンでは、イースター休暇中は、閉まっているお店がほとんどで、レストランやカフェもやっていないか、10%のサーチャージを取られるので外出には向かないです。やっぱり、イースターはクリスマス同様、家で過ごす人が多いのかな?去年のイースターはシドニーで過ごしましたが、シドニーは観光客も多いのでオープンしてるお店も多かった記憶が。。

イースター休暇2日目の昨日は、boboの同僚のインド人Mちゃんのホームパーティに行ってきました。インド料理大好き♪の私は本場の手作りインド料理を前に大興奮。。。!

カレーは、ジャガイモのカレー風味、エビのイエローカレー、ベジタリアンカレー、ホウレンソウとフェタチーズのカレーの4種類がありました!すべてM夫妻の手作り。
b0144119_1428638.jpg


インド人の旦那様のAもとってもお料理上手で、普段は旦那様がほとんど料理を担当されているそうです!(料理のできる旦那様、憧れます!!)メインのお料理は、昨晩からマリネードしておいたという本格的な「タンドリチキン」のBBQ。超美味!!でした。
b0144119_14332198.jpg


他にも、グリーンペッパーのラムひき肉詰めやデザートのライス・プディングなど、食べきれない程のご馳走が用意されてました。お二人のhospitalityに感謝!
b0144119_14405483.jpg


私もデザートにリンゴのガレットを焼いて持っていきました♪
b0144119_1441466.jpg


M夫妻のお家は、モデルルームのようにスタイリッシュ。日本の障子をアレンジした窓があったり、ところどころに和テイストの家具やオブジェが飾られていて、と~っても素敵なんです!!
b0144119_14443868.jpg


とても小さなお子さんがいる家とは思えない程、すごくキレイに片付いているし、、、見習いたい。!
b0144119_14452320.jpg


パーティのゲストも私達の他に、インド人のカップルが数組、メルボルン在住のアイルランド人のカップル、オージーのカップルなど、国際色豊かで、会話も楽しかったです~。あと、小さいインド人の男の子が3人いたのですが、3人ともとってもいい子で超可愛かった♪

皆さんは、どんなイースター休暇を過ごされましたか??
[PR]
by sunnybank | 2010-04-04 14:55 | ブリスベンの日常


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧