あした晴れるかな@ブリスベン


2010年7月生まれのベビーとの日常・育児生活を更新中。グルメ、写真、旅行が好き☆
by sunnybank
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

0歳からの読み聞かせ~オススメ絵本☆

momoは絵本が大好き♪ 読み聞かせは、生後3ヶ月頃からスタートしました。

最初の頃は反応もほとんどありませんでしたが、この頃は絵本を数冊並べて、「どれがいい~?」と聞くと、呼んでもらいたい本を持ってきたりします。好きな本を読んでもらっている時はすごく集中してるのが分かります。絵を見て声をあげて喜んだり、おもしろい言葉に反応して笑ったりすることも~!でも、同じ本を何回もせがまれるので大変~汗。

赤ちゃん用の絵本って、種類がありすぎて、どれにしたらいいか迷いますよね~?!!文字やページ数が多すぎると集中力が持たないし。。赤ちゃんが喜ぶ絵本って?紙が薄いと、びりびりにされる心配も~。0歳児の絵本を選ぶのって結構難しくないですか???

参考になるかどうか分かりませんが、今日は私がmomo(現在9ヵ月半)に読んであげている絵本の中で、オススメの作品をピックアップしてご紹介したいと思います☆

------------------------------

<0歳からの読み聞かせ~オススメ絵本(日本語編)☆>

「とびだすいないいないばあ!」「ふわふわだあれ?」「めくってばあ!」 ★★★★☆
b0144119_2145081.jpg

5ヵ月位まではこの3冊だけを毎日くりかえし(しつこく?)読んでいました。さわって遊べるしかけ絵本で、文字も少ないし、赤ちゃんには一押し。momoはこの絵本のおかげで、指先が器用になりました(めくってばぁ!で指を使う練習したおかげ?!) プチプライスなのもポイント高しです!

「だるまさんと」  ★★★★☆
b0144119_21145635.jpg

すっごいシンプルな内容なんですが、赤ちゃんには大ウケ!ほっこり系の絵とおもしろい言葉がいいんでしょうね。今、momoの中ではこの絵本が一番のお気に入りです。

「じゃあじゃあびりびり」 ★★★★
b0144119_212362.jpg

友達のMに貸してもらっている絵本。「じゃあじゃあ」「びりびり」「わんわん」「にゃんにゃん」など擬態語・擬音語がもりだくさん。原色のカラフルな絵も赤ちゃんの興味を引くようで、momoも大好きな1冊です。

「ノンタンおしっこしーしー」 ★★★★
b0144119_2133183.jpg

おしっこトレーニングにいい!と聞いて買ってみました。ノンタンの絵が可愛いし、動物がたくさんでてくるので、momoも興味津津。リズミカルな繰り返しの文も楽しい1冊です。

↓の3冊は、最近(9ヶ月になってから)読み始めた絵本です。少し文字量&ページ数が多いですが、絵が楽しいので気に入っている様子。簡単な繰り返しの文の絵本に慣れたら、こういうストーリー性のある絵本にステップアップするといいと思います。日本語の語彙も増えるかも!(期待~笑)

「はらぺこあおむし」 ★★★★☆
b0144119_21332356.jpg

エリック・カール著の英語の絵本の日本語版です。しかけも面白く、絵もカラフルで楽しいです。いろんな食べ物の名前を覚えるのにもいいですね!この頃この絵本を寝る前に読んであげています。

うずらちゃんのかくれんぼ ★★★★
b0144119_2134281.jpg

愛子様の愛読書として知られた有名な絵本。今のところ、momoの食いつきはイマイチですが、かくれんぼのコンセプトが分かるようになったら、もっと楽しめると思います。

ぼちぼちいこか ★★★
b0144119_21334217.jpg

これも元々は英語の絵本の翻訳版です。関西弁の文章がおもしろいのですが、関東出身の私にはイントネーションが難しい(笑)。この絵本ももう少し大きくなったら、もっと好きになるはず。
------------------------------

私も小さい時から本やマンガが大好きだったので、momoも本好きになるかな~?

実は赤ちゃんトークが苦手な私。。絵本の読み聞かせは、momoとの大切なコミュニケーションの手段なんです~。一生懸命、抑揚をつけてリズミカルに読めるようにがんばってます~。

今回は0歳~1歳位の赤ちゃんにオススメの絵本をピックアップしてみましたが、またオススメの絵本があったらご紹介しますね☆ ちなみに、子供の年齢別に絵本を探したい場合には、人気絵本のランキング情報やレビューが満載な「絵本ナビ」というウェブサイトがオススメです。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-28 21:53 | ベビーグッズ・育児情報

がっくり、ダイソン!

去年引っ越しの際に奮発して買った「Dyson D22」。

まだ1年経っていないのですが、掃除機の付属パーツの絨毯用モーターヘッドのスピンが回らなくなってしまいました。スピンが回転しないとほとんどゴミを吸い取らないので使い物になりません。フローリング用のヘッドの方は問題なく使えるので、モーターヘッド自体の問題かと思って、カスタマーセンターに電話し、新しいものと交換してもらったのですが、やっぱり動きません。

仕方ないので、またカスタマーセンターに電話したら、どこが悪いのか調べるので掃除機全体をDysonに送ってくださいとのこと。結構大きい掃除機なので、掃除機の入る箱を調達して梱包するだけでも結構大変。送料は先方負担ですが、配送手配は自分でしないといけません。

一応2年間の保証期間なので、修理は無料らしいです。でも、修理に2週間以上かかるらしいので、その間掃除機が使えないのも不便だなぁ。。(代替の掃除機の貸出しとかはないです。)

それにしても、私は電化製品との縁がないみたい。オーストラリアに来てまだ2年半ですが、既に、電気ポット、フードプロセッサー、LGの掃除機が壊れてます(しかも、なぜか1年の保証期間が切れたタイミングで壊れるんですよね。。)

パワフルな吸引力が魅力で買ったダイソンの掃除機ですが、使ってみた感想は「こんなもんかなぁ。。」程度。ヘッドに結構ゴミが溜まるし、掃除機の掃除(!?)もこまめにしないといけません。もちろん、前使ってた安モノのLGの掃除機に比べればずっといいですが、値段の割にはどうかな?って感じです。しかも、本体重いし!

ダイソンの掃除機使われている方、感想はいかがですか?

ひとまず、私のD22が一刻も早く修理されて戻ってくることを祈るばかりです~!(momoがハイハイで床をはいずりまわっているので、掃除機がないとツライ!)


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-27 14:41 | ブリスベンの日常

階段、記念日♪

今日、突然momoが階段を上りはじめました。

誰が教えた訳でもないのに、赤ちゃんってすごいなぁ。。器用に手足を動かして1段ずつ階段を上って、とうとう2階まで一人で行ってしまいました(驚き)!
b0144119_1913591.jpg


日々できることが増えて、成長した姿を見せてくれるのはウレシイのですが、少しずつ自我も芽生えてきて大変です。これまでは、お腹が空いた、眠い、おむつが汚れたなど、分かりやすい理由で泣くことが多かったのですが、この頃、何か嫌なことや上手くいかないことがあると泣きだします。まだ言葉が使えないので、泣くのがコミュニケーションの手段なんですよね~。

最近困っていること
*どこでも立とうとするのですが、一人では座れないので、号泣!
*この頃、あまりお昼寝をしてくれません。でも眠いので機嫌が悪い。夜も寝ない。。
*「離乳食」苦戦中。。。好き嫌いがでてきて、イヤイヤが増え、何でも自分で食べたがる。でも、固形物はまだ上手く飲み込めなくて、むせたり、吐いたりする。
*オモチャじゃなくて、電気のコードとかリモコンで遊びたがる。
*紙や段ボール紙でできたものを何でもかじっちゃう。本や箱が被害にあってます~。
*キッチンの引き出しを開けるのはいいのですが、引き出しに指をはさんで泣いてます。

momoは今まで比較的手がかからなかったのですが、ここにきて「子育ての壁」にぶつかっています。今はそういう時期なのかしら~??

でも、無邪気な笑顔を見せてくれると、許せちゃうんですよね~。
b0144119_1915684.jpg


実はまだChild Safety Gateを付けていないので、明日こそ付けないとね!


momoは生後9ヶ月21日♪
★1歳の誕生日まで70日★
★生まれて295日目★


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-25 20:02 | momo (7ヶ月~9ヶ月)

Happy Easter!

今日はイースターホリデーの初日でした~。オーストラリアは来週火曜日まで連休です。

イースターと言えば、イースターラビットとイースターエッグ☆ クリスマスのプレゼント交換のように、うさぎやたまごの形をした色とりどりのチョコレートを交換します。
b0144119_21175238.jpg


bobo兄と一番下の弟が旅行中なので、2番目の弟家族と両親とこんじまりとイースターランチをしました。久しぶりに訪れたbobo両親の家には、新しくブランコが設置されていました。2人の孫娘のために、boboパパが用意してくれたそう。momoもはじめてのブランコに大興奮!↓
b0144119_21204742.jpg


イースター初日のGood Fridayには、お肉を食べるのが禁止されているそうです。私たちはクリスチャンではありませんが、習わしに従ってお魚ランチを↓
b0144119_21221764.jpg


いとこのジョージアちゃんと手をつなぐmomo↓ オーストラリアのキッズ向け番組「Wiggles」を見ているところです。ジョージアちゃんはこの番組が大好きらしく、ノリノリで踊ってました☆
b0144119_21505069.jpg


最近マスターした「つかまり立ち」をオーストラリアのじーじとばーばに披露して、得意顔のmomo。
b0144119_2152614.jpg


momoはここ数日、夜寝る前に号泣するようになり、寝かしつけが大変です~。ベビーベットで立ったまま、泣き叫び続けるので、トホホです。抱っこしたり、ミルクを飲ませたり、絵本を読んであげたりと色々トライしましたが、、今日も結局10時半まで寝ませんでした。。涙

それでは、オーストラリアの皆様、素敵なイースターを!日本ももうすぐゴールデンウィークですね♪


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-22 22:02 | ブリスベンの日常

仕上げはおかあさん~♪

今日は私の友人のMが主催する、東日本大震災の復興支援のためのチャリティ・イベントのお手伝いに行ってきました。日本人のみならず、地元のオージーも募金に参加してくれました。私も微力ながら素敵なイベントにボランティアとして参加できて良かったです~。

さて、この頃成長の目覚ましいmomo。ここ数日で、支えなしでも数秒間自力で立つことができるようになりました!つかまり立ちが楽しいのか、どこでも立とうとするので危なっかしいので、ママはヒヤヒヤ。

5本目の歯も生えてきたので、歯磨きもはじめました。使っているのは、私の妹が日本から持ってきてくれた「赤ちゃん用のリング歯ブラシ」↓
b0144119_21252891.jpg


自分でコントロールできるのが楽しいのか、かなりお気に入りのようです。まだ自分では上手く磨けないので、仕上げ磨きは私が「仕上げはおかあさん~♪」と歌いながらやっています。歯ブラシ嫌がるかなぁ?!と心配していましたが、このリング歯ブラシのおかげで、毎日歯磨きタイムが楽しいみたい☆

私の方は、去年治療した奥歯がまた痛みだし、近いうちに歯医者に行かなくてはならなくなりそうです。オーストラリアは歯の治療にMedicare(公的保険)が効かないので、イタイ出費です!


momoは生後9ヶ月17日♪
★1歳の誕生日まで74日★
★生まれて291日目★


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-21 21:30 | momo (7ヶ月~9ヶ月)

オーストラリアの永住権を取得☆

少し前のことになりますが、去年の12月に申請したオーストラリアの永住権(Permanent Residency: PR)が下りたというレターが届きました。

オーストラリアに移住して、2年半。。フィアンセビザ→テンポラリー・スパウズビザ→永住権と長い道のりでしたが、これで一安心です。ま、これからもResident Returnというビザを5年に一回更新しないといけないのですが~。

これから、テンポラリー・スパウズビザから永住権に切替え申請する方のために、情報まとめておきますね~↓

<取得にかかった期間>
2010年11月23日: メルボルンのビザオフィスから永住権申請に関するレターと書類一式が届く (書類はテンポラリー・スパウズビザの届出受理日から約1年10ヵ月後に自動的に送付されてくる。)
2010年12月18日: 永住権申請書類一式送付
2010年12月23日: 申請受理
2011年3月9日: 永住権取得

書類送付から永住権が下りるまで、約2ヶ月半でした。

<提出書類>
*Statutory Declaration - Applicant
*Statutory Declaration - Sponsor
*Form 80
*警察証明(オーストラリア)

<掛かった費用>
*警察証明申請用のマネーオーダー、郵便料金など: 約55ドル

書類の記入と警察証明、JPによるcertified copiesの取得などに、約3週間掛かりました。フィアンセ、テンポラリー・スパウズなどに比べると記入しなければならない書類も少ないし、簡単でした。

まだ、momoのパスポート(日本、オーストラリア)を取得していないので、近いうちに申請しなきゃなぁ、、と思っています。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-20 18:32 | ビザ・届出

城南信用金庫理事長メッセージ&ソフトバンク孫正義対談ビデオ

信用金庫大手の城南信用金庫が公式ホームぺージに「原発に頼らない安心できる社会へ」と題する意見を表明し、理事長自らがビデオでメッセージを発信しました。

城南信用金庫が脱原発宣言〜理事長メッセージ (YouTube)

東日本大震災の復興に向けて個人的に100億円の寄付を表明したソフトバンクの孫正義社長も原発問題について討議を行っています。

田原 総一朗×孫 正義 対談 ~東日本大震災について~ (YouTube抜粋版)
USTREAM フルバージョン(177分は→こちら

このようなメッセージを発信すると、「偽善者だ」と揶揄されたり、原発推進・擁護派に属する組織からの迫害や妨害を受けることがあるかと思います。しかし、そのようなリスクを冒してまで、自らの意見を発信することを決定した経営者の勇気と行動力は評価に値するものだと思います。

以前の記事でも指摘したように、原発推進派・擁護派と大手メディアの間には癒着関係があるので、このような企業や経営者の動きはテレビ、新聞などの主流メディアではほとんど報道されていません。彼らにとってこのような動きは、不都合であり脅威であるからです。

原発や代替エネルギーの問題についてはさまざまな意見があるかと思いますが、「難しい問題だから考えない」のではなく、賛否両論多様な意見に触れ、それらを裏付けるデータや情報を分析することで、自分なりの視点や見解を持つことが必要とされているのではないでしょうか?

単に「賛成」「反対」に二極化して争うのではなく、お互いが双方の言い分に真剣に耳を傾け、冷静に論議した上で、エネルギー問題という共通課題を乗り越えていくための建設的な話し合いの場が実現することを願っています。代替エネルギーについても、最初から「無理」「足りない」と決めつけるのではなく、これまで原発に注がれてきた年間数千億円の国家予算や人的リソースをシフトする方向で考えれば、そこに新たなビジネス機会も生まれるだろうし、将来的な可能性は十分にあるのでは。原発は他の発電方法に比べて発電コストが安いという点が売りでしたが、今回の事故による膨大な処理費用および賠償金額を考えると、もはや「原発=安い」とは言えないのではないでしょうか?

昨日の国会中継で、「福島原発問題に目処がつき、徹底的な原因追究を行った上で、現在稼働中の他の原発についても随時検討する」という趣旨の首相発言がありました。余震域以外でも内陸部の地震が続き、浜岡原発を始めとして原発震災の危険性の指摘されている原発が現在も稼働しているという状況がある中、危機意識が欠けているように思います。そうしている間に別の地震や津波によって新たな原発事故が起こらないという保証はどこにもないのです。政府には是非、福島原発問題の解決に向けた取り組みと平行して、既存原発の安全性確保に向けた断固とした取り組みを早急に実施してもらいたいと望みます。

(ただ、福島の事故を目の当たりにした今では、机上論ではなく現実的に安全な原発というものが日本に存在するのかどうかは非常に疑問です。。。)


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-19 14:58 | 私の視点

モスバーガー、オーストラリア1号店が「Sunnybank」にオープン!

久しぶりに、ブリスベンのレストラン・カフェ情報です~☆

先週末(4月16日)、モスバーガーのオーストラリア1号店がブリスベンの郊外にある「Sunnybank Plaza」にオープンしました~♪ 私は、その前の週のトライアル・オープンの時に2回行ってきました。
b0144119_13482624.jpg


台湾、シンガポールなどのアジア諸国では、かなり浸透しているモス。。モスフードサービスのプレスリリースによると、この「Sunnybank Plaza店」は、モスバーガーが今後欧米圏への進出を目指す上での足がかりとなるもので、今後5年間にオーストラリアで30店舗を展開する予定とのこと。

ちなみに、トライアル・オープンの時はお昼に3時間、夕方に2時間の短縮営業でしたが、お店の外に50人近くが並ぶ程の盛況ぶりでしたよ☆ (Sunnybankは、ブリスベンの中心からバスで30分という、かなりマイナーな場所にあるんですけど~。)

私が注文した、「やきにくライスバーガー」のセット↓
b0144119_1493422.jpg


店内で日本人のお友達数人とランチしてたら、モスのプロモーション・ビデオ用のコメントを求められました。日本語と英語でコメントしたのですが、もしかしたらビデオにちょこっと登場するかも!?

日本でもモスバーガーが大好きだった私としては、地元にモスバーガーがオープンしてウレシイ限りです!この1号店が成功して、是非オーストラリアでも気軽に日本の味が楽しめるようになるといいですね~☆

MOS BURGER Sunnybank Plaza店
Shop 34, Sunnybank Plaza
corner Mains Rd. & McCullough St.
Sunnybank, QLD 4109


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-18 14:12 | カフェ&レストラン

ハイハイが早くなったよ☆

momoがハイハイで前進できるようになって1週間☆ 自分で移動できるのが楽しいみたいです♪
b0144119_15514145.jpg


この頃、自分が興味のあるモノを見つけると、それに向かって突進していきます。しかも、オモチャとかじゃなくて、テレビやビデオのリモコンとか触って欲しくないものに向かっていくので、そろそろ家の改造をしなきゃなぁ。。。と思っているトコです~汗。ターゲットを見つけた時の目が真剣↓
b0144119_15562674.jpg


椅子の下とか、狭い場所が好き~♪ 床掃除が欠かせません~汗!
b0144119_15455713.jpg


つかまり立ちも上手になって、つたい歩きも始めそうな勢いです~。
b0144119_15391240.jpg


あと、5本目の歯が生えてきて、かじられると痛い!この頃、絵本の端をかじってぼろぼろにしちゃうので、困っています~。ちょっと目を離したすきに2冊やられました~!!

momo: 「あ、本みーつけた!」
b0144119_15354740.jpg


momoは生後9ヶ月13日♪
★1歳の誕生日まで78日★
★生まれて287日目★


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-17 15:58 | momo (7ヶ月~9ヶ月)

「千年に一度」という言葉のトリック

3月11日の東日本大震災を引き起こしたのは「千年に一度の巨大地震・津波」であったとされる。地震・津波の規模は本当に「未曾有・想定外」だったのだろうか?

M9.0という東北地方太平洋沖地震の規模は、正確には観測史上最大規模(1900年以降世界で4番目)であった。地震の年表を見てみると、確かにマグニチュードが9.0を超える地震が過去に日本で起こったというデータはない。ただ、近代的な地震観測が始まったのは明治以降であり、江戸時代以前の地震については正確なマグニチュードが分かっていない。(日本の地震の年表は→こちら

地震による揺れの大きさ(震度)は、マグニチュードだけで比較することはできない。震源地と震源の深さが重要だ。今回の地震は、三陸沖(牡鹿半島の東南東約130km付近)の深さ約24kmで発生したとされる。宮城県栗原市で「最大震度7」が記録されたが、福島第一原発のある福島県双葉郡大熊町では「震度6強」であった。震源地がもう少し陸地寄りであったら、地震の揺れそのものによる被害がさらに拡大していたかと思うと、恐ろしい限りである。

震源域は岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmの広範囲に及んだ。気象庁や地震学者は、「三陸沖で震源域が連動する巨大地震は想定していなかった」と言うが、過去においても三陸沖で複数の震源域が連動する大地震は起きていたようである。(869年の「貞観三陸地震 (M8.3~8.6)」がこれに当たるとされる。)

なお、過去の地震と比較する際には、マグニチュードの単位の違いについても注意が必要だ。地震学ではモーメントマグニチュード(Mw)が広く使われているが、これまで日本では気象庁マグニチュード(Mj)が使われてきた。今回の東日本大震災の「9.0」は、モーメントマグニチュード(Mw)であるが、過去の地震については気象庁マグニチュード(Mj)が使われていることが多い。

地震のエネルギーの規模という点では、やはり今回の地震は「未曾有」「千年に一度の巨大地震」であったと言えよう。では、今回壊滅的な被害をもたらした「津波」についてはどうか?

三陸地方には、日本観測史上最大の津波(海抜38.2m)が115年前に押し寄せている。この津波を引き起こした1896年の「明治三陸地震 (M8.2~8.5)」は震源地がはるか沖合(200km)だったため、震度は2~3と小さかったものの、津波による死者・行方不明者数が2万2千人に上った。今回の津波の大きさは、実はこの明治三陸地震による津波と匹敵する規模であったとされる。(この事実は、主要メディアではあまり報道されていない。)

今回の福島原発事故は、津波によって原発の冷却機能のための電源がすべて失われたことに起因する。東電が想定していた津波の高さは最大5.7mであったが、今回の津波の高さは想定を大きく上回る14~15mであった。東電は、原発を建設する際に、わずか115年前に三陸沿岸で起きた津波さえ想定に入れていなかったのだ。(一部では津波対策自体が設計時の想定に入っていなかったという説もある。)

日本経団連の米倉弘昌会長は、震災後に「(福島)原発は千年に一度の津波に耐え素晴らしい。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と発言したそうだ。「千年に一度の津波」という表現が間違っているばかりか、水素爆発で建屋が壊れ、炉心溶解が起き、放射性物質が漏れ続けている現実を無視した発言だ。この発言は原発事故により避難を強いられた10万人を超える地域住民の気持ちを逆なでし、多くの怒りの声が寄せられた。

今回の福島第1原発の事故を受け、全国の原発が耐震性や安全基準の見直しを迫られている。静岡県の浜岡原発では、最大8mとしていた津波の想定を改め、新たに最大15mの高さの防波壁を敷地内に設置する計画を発表した。しかし、設置には2~3年かかるため、この間に東海地震による大津波が発生した場合のリスクは顕在する。(東海地震の発生確率は今後30年以内で87%) 津波対策の他にも、耐震性そのものが疑問視されている原発も多い(国の耐震基準そのものが甘い設定であるため)。

今回の震災と原発事故で、人間の「想定」が当てにならないことは証明済みである。

私達は、「千年に一度」という言葉のトリックに騙されてはいけない。
原発は「想定外だったから仕方ない」では済まされないリスクを負っているのだ。


記事を読んでくれた皆さま、最後に↓をクリックしていただけると更新の励みになります!!

[PR]
by sunnybank | 2011-04-14 22:51 | 私の視点


検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
ブリスベンで餃子1
from オーストラリアのふみこ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧